2016年4月4日 更新

高瀬川をのぞみながら季節の”絶品料理”を「りょうりや 御旅屋(おたや)」

四条方面から西木屋町五条上ル、高瀬川沿いのりょうりや 御旅屋(おたや)。お店に伺ったのは初秋、もちろん季節ごとにメニューが違うので、ご参考までに。

 (26017)

お店前写真を力いっぱい失敗(汗)したので、お店の前にある橋から高瀬川北側を眺めた風景を。

店内の空気は割烹なのだが、お値段は比較的お手頃で高級居酒屋クラス。メニューは季節変わりだが、一通りそろっていて40種類ほどスタンバイ。

お野菜にこだわりあり

 (26018)

まずはつきだし。蛸の子と小芋の炊き合わせ。ぬったりとしたかなり大きな蛸の子と柚子の香りがピタリと合う。旨いですな。。
 (26019)

まずは20品目野菜のサラダ仕立てで。量は少な目だが確かに野菜は覚えられないほど種類多し。土佐酢ジュレ、黄身酢が掛かっておりさっぱりと頂く趣向なのだが、別添えでへシコで作ったソースが添えられているのも美味しかった。
 (26020)

刺身盛りを1人前だけ。はがつお、琵琶マス、鯖にスズキという布陣で¥1250なり。ちゃんと2切れづつの心配り。スズキとはがつお大推薦~。
 (26021)

丁度シーズンなので、イオンでも見かける北海道産白トウモロコシ。それを海老と白和えにした一品で¥700なり。さくりとした生トウモロコシの自然の甘味とぶりんとした海老がとても良く合うのだ。こりゃ良いですな。。
 (26022)

お肉系もと注文した、もち豚の塩麹黒七味焼き。塩麹の塩分で締まり、味噌漬け的風味が付いた豚肉がジャパニーズハム的で旨し。
 (26023)

こちらも日本酒にこだわりのあるお店で、色々面白い銘柄をそろえておられる。今日は辛口のスッキリ系を、とチョイスして頂いたのは岐阜の三千盛。しみじみウマ!(美味しかったので、結局3合ほど飲んだ)
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

四条河原町下ル200mほどの超便利な立地にあるイタリアン、NIKOLABO(ニコラボ)なり。2017年12月オープンの新店。
【新名所誕生】京都四条河原町に7月新装オープン!ホッとひと息つけるレストラン街☆京都マルイビル「FOOD HALL(フードホール)」

【新名所誕生】京都四条河原町に7月新装オープン!ホッとひと息つけるレストラン街☆京都マルイビル「FOOD HALL(フードホール)」

この7月に新装オープンした京都マルイが入居する住友不動産京都ビルの7、8階のレストラン街。ラーメンやスイーツといったカジュアルなメニューから、焼肉やうなぎ専門店、京懐石など本格派もあり、関西初出店や新たな業態を含む14店舗。老若男女どの層でも楽しそうな店舗が入店。
気軽に使える本格ホルモン焼肉店!四条河原町からスグの「あかやしろ榮(さかえ)」

気軽に使える本格ホルモン焼肉店!四条河原町からスグの「あかやしろ榮(さかえ)」

四条河原町からほど近くのホルモン酒場「あかやしろ榮(さかえ)」なり。
お肉を絶妙なバランスで織り交ぜた懐石!ミシュラン一つ星店「しゅん逢 紗々木」

お肉を絶妙なバランスで織り交ぜた懐石!ミシュラン一つ星店「しゅん逢 紗々木」

お店の名前はしゅん逢 紗々木。今は無き名店、桜田で修行されたご主人がご夫婦で回すミシュラン一つ星店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。