2020年12月5日 更新

【京都ランチ】贅沢TKG?!宇和島名物天然真鯛の鯛めしランチ『高瀬川 槇』

ほっかほかご飯に、天然真鯛、キラキラと輝く卵黄に特製タレを絡めると〜〜〜お口に幸せが広がる口福の味〜!!

高瀬川の近くの落ち着いたお店

 (197314)

河原町エリア、高瀬川の近くにお店はあります。GOOD NATURE STATION前のCoCo壱を東へ少し進むと見えてきます。
 (197315)

来店は予約がベター。開店待ちのお客様もいらっしゃいましたが、この日の開店直後は予約の方で既にいっぱいの様子でした。
 (197316)

店内は、テーブル席とカウンター席。落ち着いた雰囲気、こじんまりとしています。
今回は料理場を眺めることができる、カウンター席でした。
 (197317)

箸置きも〝鯛〟
ちいさなところほどこだわりがでてきますよね。

ランチは3種類、お店オリジナル商品もあります♪

 (197319)

お昼は、鯛めし御膳(¥2,300)、季節の品と甘味がセットのミニコース(¥3,500)、瀬戸内と京都の旬も一緒に楽しむコース(¥6,000)の3つ。お料理に使っている特製タレやみかんジュースなども販売されていますよ♩

3度の変化で美味しい、絶品鯛めし♡

 (197321)

まずは季節のお料理2品。
伊予美人という愛媛県の里芋に紅ズワイガニの餡がかかったものと、貝柱の塩焼き。
里芋はもったりもっちり、それに優しい味付けの紅ズワイガニの餡が絡んでほっこりお腹も温まるお味。となりの貝柱はシークァーサーを絞っていただきます。まるでお肉?!のような食感。日本酒が飲みたくなりますね。
 (197322)

メインの鯛めしがやってきましたー♡♡
3つの味を楽しめるのがポイント、1つ目は、出汁に浸かった鯛をそのままお刺身として、2つ目は、ご飯に乗せて出汁をかけてご飯と鯛の味をしっかりと味わう、最後3つ目は鯛+ご飯+出汁に〝奉寿卵〟を乗せていただきます♡

鯛めしはもちろんですが、右上に置かれているチーズ入りの茶碗蒸しも濃厚でとっても美味しい♡
 (197323)

お刺身として鯛を食べたあとは、鯛をご飯に乗せて、出汁をたっぷり。甘めの出汁が鯛の旨さを引き立ててくれます♡
 (197324)

 (197325)

 (197326)

弾力のある卵黄をお箸で割って、とろっと卵を絡めていきます、、、なんて贅沢なTKG♡
甘めの出汁は、見た目よりも薄めの味付けなのでご飯にたっぷりかけてもOK、そこへコリコリと食感も美味しい真鯛、まろやか濃厚卵、それぞれがバランスよく合わさりとっても美味しかったです♡
 (197327)

 (197328)

鯛めしの後には甘味もセットになっています。水羊羹と栗の餡、右手前は煎茶なのですが少し変わっていまして、最後の一滴まで煎茶を楽しんだ後、茶葉にお醤油をかけて頂けるようになっています。
 (197329)

一つ一つがとても丁寧に造られているのが見ても食べても感じることができるお店。
是非皆さんも贅沢TKG、召し上がってみてください♪

お店へのアクセス

『高瀬川 槇』
◼️住所
京都府京都市下京区北市之町240-2
◼️お問い合わせ
050-3476-4385
◼️営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:00~21:00
◼️定休日
不定休
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるまぁちゃん ぐるまぁちゃん