2018年8月16日 更新

京都における学生コンパの定番店!「さざんか亭 六角店」が実力店に成長!

京都の学生ならコンパなどで一度はお世話になったことがあるであろう、あの超有名店「さざんか亭 六角店」へ。木屋町三条にあります。

木屋町三条の定番の居酒屋さん

 (131108)

京都の学生ならコンパなどで一度はお世話になったことがあるであろう、あの超有名店さざんか亭へ、ホント久しぶりに訪問です(^.^)
というのも大衆居酒屋的なそんなに美味しくないイメージが残っていたので、店選びの候補から普段行く候補に上がってきませんでしたが、今回はチョコっと、打合せ&軽く食事ということで、この店の前を通ったので入りました(^.^)
 (131109)

ジンビーム自体あまり知りませんが、これで割った飲み物が195円ですのでコーラ割りを注文!
初めて飲む味ですね(^.^) まぁいけます。
 (131110)

メニュー色々あります。
 (131111)

おっさんはお造り盛り合わせですね(^.^)
 (131112)

さて、ほぼ30年くらい来てないので料理のレベルは未知数です(^_^;)
 (131113)

お造り盛り合わせ来ました。
はまち、まぐろ、鯛、イカ、サーモン、今が旬のハモ。
 (131114)

980円にしては、見た目なかなかいいですね!
予想を裏切られ、結構美味い(^ν^)新鮮です。昔のみんなで鍋をつついてた頃のイメージと違う!てかドンだけ年月経ってるねん!て話ですが(笑)
 (131115)

大根サラダも納得です。
 (131116)

揚げだし餅、生麩 モッチリとイケますね~!
 (131117)

串カツ盛り合わせ980円
 (131118)

10本の盛り合わせで結構なボリーュムです!揚げ方もサクッとしてます。
 (131119)

海老のマヨネーズ和え、うつわパリパリ!
 (131120)

この料理、海老プリプリマジうまっ!(^.^)/

はい、一言、時代は流れてます(≧∇≦)

学生の大衆的居酒屋から、ワンランク以上あらゆる面でアップしていました(^ν^)やはり食べ歩きは、偏見や思い込みを持たず素直な気持ちで今の現状を伝えていくことが大切だと改めて痛感しました。

料理が良いだけでなく、元気で丁寧な接客も良かったです。料理の提供スピードも的確で早い。しかも値段は良心的、付き出しも出て来ませんので食べた分だけ(^.^)

偏見や思い込みを持たず、店を訪れるべきと反省。良い店です!と、声を大にして言える店です。長く続く店には、やはり何かしら魅力があるんですね!

外国の方にこの辺りで、おススメの居酒屋はないですか?とよく聞かれていましたが、これからはこの店を勧めようと思っています(^.^) 今日はご馳走さまでした(^.^)/

さざんか亭 六角 クチコミでの評判

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

三条西木屋町にたたずむ京町屋造りの居酒屋「れんこんや」でほっこりと

三条西木屋町にたたずむ京町屋造りの居酒屋「れんこんや」でほっこりと

三条西木屋町を下がったところに佇む落ち着いた居酒屋「れんこんや」なり。年季のはいった京町屋で、美味しいおばんざいや旬の料理がいただけます。
京都 木屋町|超人気ホルモン千葉の系列店「Teppan JB」美味しいホルモン焼きと笑顔の店長

京都 木屋町|超人気ホルモン千葉の系列店「Teppan JB」美味しいホルモン焼きと笑顔の店長

木屋町エリアでホルモンと言えば千葉が有名ですが、その系列店「Teppan JB」。美味しいホルモン焼きはもちろんのこと、店長がまた素敵なんです。
京都・木屋町に貴重な深夜寿司店「にぎり五右衛門」がオープン!〆は鮨でキマリ!

京都・木屋町に貴重な深夜寿司店「にぎり五右衛門」がオープン!〆は鮨でキマリ!

木屋町、三条よりの場所に寿司屋さんがオープン!お店の名前は「にぎり五右衛門」、深夜まで営業時間している貴重なお店です。早速行ってきました。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

四条河原町の上る、木屋町との間にある飲食店が所狭しと立ち並ぶエリアに立地。立ち飲み店好きの呑兵衛の間では常に話題にのぼるお店。名物エッグを求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こてつパパ こてつパパ