2018年5月18日 更新

京都・木屋町に貴重な深夜寿司店「にぎり五右衛門」がオープン!〆は鮨でキマリ!

木屋町、三条よりの場所に寿司屋さんがオープン!お店の名前は「にぎり五右衛門」、深夜まで営業時間している貴重なお店です。早速行ってきました。

深夜に美味しい寿司が食べたい!

 (124020)

飲んだ後、なんか小腹がすきませんか?みなさん、ラーメン派?海鮮派?中華派?、それとも我慢して帰る派、どれですか?(笑) ぼくはラーメンよりも海鮮とか寿司派です(笑)

木屋町界隈で飲んだ後、〆はなににしようかと色々迷いますが深夜まで営業している寿司店「にぎり五右衛門」がオープンしたので早速行ってきました。
 (124023)

元々小料理屋さんがあった店舗を改装したお店になります。
1階・2階とあり、カウンター席やボックス席、テーブル席と座席レイアウトは豊富。
回転寿司の業態ですが、レーンがあるのはカウンター席だけですし、
時間帯によりますが深夜だとカウンター席も直接オーダーするスタイルでした。
 (124025)

直接、職人さんやスタッフの方に注文することもできますが、
基本的には備えつけのタブレットから注文です。ハイテクですね~
価格帯は1皿2貫で200~400円台がメイン。天ぷらなどの揚げ物もありますよ。
 (124027)

鯛と赤貝。コリコリと食感がよくて、美味しい。

お酒はウーロンハイでさっぱりと。
 (124028)

定番のまぐろとサーモン。
お寿司はカウンター席ごしに職人さんが握ってくれます。
 (124037)

イカとタコ。

木屋町エリアで深夜まで営業している貴重な寿司店です。場所柄、ディナータイムも観光客で賑わいそうな気がしますね。
5月末にはすしざんまいもオープンしますし、深夜の寿司好き(笑)にはうれしいニュースが続きますね!
2軒目、3軒目に使いにもピッタリです。

にぎり五右衛門 クチコミでの評判

にぎり五右衛門 店舗情報

店名:にぎり五右衛門
住所:京都市中京区山崎町258-21
営業時間:17:00~28:00
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事