2017年8月9日 更新

喫茶カレーの革命児★ルーのダムにダイブ★華麗なるカレー★喫茶NASU(キッサナス)【丹波口】

セピア色のアダルティな空間で 艶やかに光ルーは 一種の美学かもしれない。 喫茶カレーの K点を超えた傑作。 いつも変わらない肩肘 張らないホスピタリティ。 最強カレーに拘りの アイスコーヒー。 夏にこそいただきたい パワフルな一皿と涼をもたらす 一杯を。

カレー、下さい。

 (86614)

 (86605)

ランチタイムを大幅に過ぎた
平日の昼下がり。
案の定、先客はおられず。

マスターは脚立を用いお隣さんのお手伝いをされていて、店内を独占。
店全体をくまなく
見渡せるなかなか良い
アングル。
 (86609)

北欧紅茶物語。
コーヒーのみならず、紅茶メニューにも注目したい。
おもたせもあり。なかなか抜かりない★

おもたせもあり。なかなか抜かりない★

涼を感じるコースター

涼を感じるコースター

お手伝いを完了されたようで
申し訳なさそうに急いでサーブしてくださったよく冷えたお水。
ごめんくさいね♡とギャグを交え、リラックスムードに拍車をかけます。
 (86689)

注文をうけキッチンへ向かうマスター。ジャズの音色とカツを揚げる音が見事にシンクロ。
 (86604)

お待たせ♪とリズミカルにサーブされたスパイシーな香りが堪らないカレー皿。
付け合わせのコンソメスープ。
黒こしょうがきいた
しっかり濃いめの味付け。
輪切りにした青ネギがアクセント。
御土居形でフォトジェニック

御土居形でフォトジェニック

兄直伝のレシピで作られた
京都の街に因んでつけられた御土居形の盛り付け。
ルーは5キロの牛骨を煮込んだスープ、くだもの野菜を別々に半日煮込む。裏ごしてあわせてスパイスを加えてさらに2日という力作だそう。

ダムの堤防を決壊、流れ出すマグマ。
程よくスパイシーでありながら
後味は仄かにフルーティ。
惜しみなる盛られた、福神漬け、淡白なボイルドキャベツが中和してくれます。
 (86530)

艶やかなルーの輝きが
セピアの店内を一層深みのあるものにするよう。
 (86606)

 (86607)

食後のドリンクは¥400未満なら+150円で頂けます。
深みのあるビターなアイスコーヒー。
アイスピックで一杯毎に割る
不純物のない氷がコーヒーの
美味しさを一層引き立てます。
 (86610)

こちらのコースターもなかなか乙。
 (86608)

書き物をされていたミスターナス氏、もうこの寛ぎはマイホーム。
 (86613)

喫茶ナス 店舗情報

店名:喫茶ナス (キッサナス)
住所:京都市下京区朱雀裏畑町32
電話番号:075-313-8470
営業時間:
[平日]  11:30~19:00(L.O.18:30)
[日・祝] 11:30~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定休

関連する記事 こんな記事も人気です♪

THE男飯★『普通サイズはデラックス』喫茶店カレーの革命児★ナガサワ【北山】

THE男飯★『普通サイズはデラックス』喫茶店カレーの革命児★ナガサワ【北山】

成人男性でも腹パン宣言、レギュラーはがっつりご飯500g★ごはんとカレーを純に愉しむこれぞ元祖ジャパニーズstyleカレー。ほっこりし過ぎる空間。
【京都老舗喫茶グルメ】ふんわり優しいフルーツサンド*イノダコーヒ四条支店

【京都老舗喫茶グルメ】ふんわり優しいフルーツサンド*イノダコーヒ四条支店

喫茶店メニューで各店ごとに個性が出るフルーツサンド。イノダコーヒのフルーツサンドは甘さ控えめ、ザ・スタンダードなグルメサンド。
病み付き度120%ふわっ!トロッ!絶品のチーズオムカレー 「高木珈琲店 烏丸店」

病み付き度120%ふわっ!トロッ!絶品のチーズオムカレー 「高木珈琲店 烏丸店」

熱々でささっとサーブされる喫茶店の魅惑の一皿。ぷるっとうるわしきオムライスに、オリエンタルなさらっとカレーのマリアージュをどうぞ。
【京都純喫茶めぐり】昭和レトロな『心のオアシス』☆一日中あるモーニング!ランチメニューも充実「マリ亞ンヌ」

【京都純喫茶めぐり】昭和レトロな『心のオアシス』☆一日中あるモーニング!ランチメニューも充実「マリ亞ンヌ」

おおきに~豆はなどす☆今回は山科区椥辻にある古い純喫茶。昭和レトロな雰囲気とモダンな外観。そして一日中あるモーニングが人気で途切れることなく客が集う『心のオアシス』的お店。
理想的なサクっ、ふわっ感!絶品モーニング「志津屋」【河原町三条】

理想的なサクっ、ふわっ感!絶品モーニング「志津屋」【河原町三条】

ロングセラーのカルネなどメディアでも度々登場する京都を代表するベーカリー。トーストはもっちり、ふわふわ、そして表面サクサク。カフェで頂く最強のモーニングセット。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen