2021年3月15日 更新

次世代を担う実力派☆人気パティスリー「LAMARCK (ラマルク)」【京都・西陣】

今出川新町下ル。オープンしてもうすぐ2年になる人気のパティスリー☆シンプルで美しいケーキたち☆京都の次世代を担うであろう実力派のパティスリーです☆

西エリアで1番人気パティスリー

 (203004)

2019年5月オープン。
オーナーパティシエは京都のホテルやフランスで修行され、大阪のシュクレクールの系列店「パティスリー・ケ・モンテベロ」におられた方。

オープン時からすでに話題になっていたこのお店ももうすぐ2年になりますね。

今では”グランヴァニーユ”や”パティスリーS”と並び評される、これからの京都を代表するパティスリーの一つになる存在だろうと思います。

最近ではロッテの「チョコパイ」とこちらの「抹茶のオペラケーキ」がコラボした商品が発売されるなど話題になっています。
 (203000)

落ち着けるイートインスペース

 (203007)

2人掛けのテーブル席が3つ。
決して広くはありませんが、大きな窓の採光が抜群に綺麗。
そして席が埋まっても窮屈感のない絶妙なレイアウトで落ち着ける空間です。

シンプルで美しいケーキたち

 (203002)

「クロエ」をいただきます。
ピスタチオのタルトにフランボワーズのアクセント
 (203003)

とても綺麗なグラサージュにナイフを入れると上の層はムース状のピスタチオクリーム。
下はピスタチオのガナッシュ。
濃厚な味わいでピスタチオ好きにはたまらない一品。
厚ぼったくない薄いタルト台がオシャレで食感も良いですね。
 (202997)

「イチゴケーキ」
王道の、誰もが楽しめるケーキです。

上から下までスッとナイフが入る繊細さ。
口に入れてスッと溶ける天使の食感。
フワッとフルーツの香りが鼻に抜ける感じにうっとりします。

これ食べればみんな女子になりますね(笑)
 (202998)

定番の「エギスアイム」。
花の香りが華やかなタルトケーキ。
こちらのグラサージュはほんと綺麗ですね。
 (202999)

 (203001)

 (203008)

西エリアと言っても烏丸今出川から西へ歩いて5分くらいのところですね。

でも微妙に街中感の薄さが良い感じです。

地域に根ざしながら世界へ発信できる実力派ってとても格好いいじゃないですか。
静かな佇まいのまま地元京都の誇らしいお店になってほしいですね。

店舗 基本情報

■店舗名    LAMARCK ラマルク

■住所     京都市上京区今出川通新町下る弁財天町333-1

■電話番号   075-496-8548

■営業時間   10:00〜19:00

■定休日    火・水曜日

■駐車場    なし

■詳細ページ  https://www.instagram.com/lamarckkyoto/
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事