2022年10月20日 更新

”奇跡の優しいお菓子”☆「Cafe Wakka(カフェ ワッカ)」のmilkスコーン【京都・西陣】

西陣の焼菓子のお店「Cafe Wakka(カフェ ワッカ)」ではイートイン限定の”milkスコーン”が人気☆2015年にお店を始められてから続く看板商品はどんどん進化しています♪

どんどん優しくなるお菓子たち

 (230994)

もともとは2015年から左京でカフェ営業されていた「Cafe Wakka(カフェ ワッカ)」さん。
2018年に出産を機に一旦閉店され、2020年に現在の西陣の地で新しいお店をオープンされています。
2020年といえばコロナ禍で世界が大混乱に陥った年ですね。
こちらのお店も今年になってようやくカフェとしての営業パターンが出来てきたように思います。
 (230995)

前のお店のオープン当初から看板商品である「milkスコーン」。
当時はテイクアウトも含めて大人気でした。

現在のお店ではイートイン限定のメニューになっています。
その理由はもちろん、最も美味しい状態で食べてもらいたいという想いから。
ほんのり温かい状態でいただけます。
もともと柔らかでソフトな食感が店内で提供されることにより、よりしっとりと優しい味わいになっています。
 (230996)

以前は違うフレーバーのスコーンもありましたが現在はこの「milkスコーン」1種類のみ。
そして生クリームとジャムを添えられるのが今のスタイル。
もちろんいただき方は自由ですが、現在はこれがベストというスタンスですね。
 (230993)

手でかんたんに解けるスコーン。
上下に割ってジャムやクリームをサンドするのも良いですね。

こんなに柔らかくてもしっとりさがあるので粉々にならない。
こういう特徴そのものが”美しい”という印象です。
 (230997)

 (231000)

”スコーン”という伝統的なお菓子は今では多くの場所でいただけますね。
定番のお菓子だからこそ多くの種類が世に出ていて、その種類の数だけ好みもたくさんあるだろうと思います。

こちらのお店のスコーンが正解、というのではなくカフェワッカさんとしてのベストが今ここにある。と言うことですね。

イートイン限定メニューということもあり、以前と比べていただけるチャンスも増えたと思います。
是非一度お試しください。
 (230998)

基本情報

■店舗名    Cafe Wakka(カフェ ワッカ)

■住所     京都市上京区長門町416

■営業日    不定期営業 SNSにて告知 

■詳細ページ  https://www.instagram.com/wakka.tsukimi/
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事