2022年2月27日 更新

【京都カフェ】決め手は〝メープルシロップ〟なパンケーキ♡『ラインベック』

〝パンケーキの命はメープルシロップにあり〟あくまでも主役はメープルシロップ!?優しい甘さのふわふわパンケーキはいかがでしょうかー?♡

NYテイストな京町屋?

 (219582)

大宮今出川通を南に入った住宅街の中、京町家の外観にラインベックとカタカナの看板が見えてきます。
 (219583)

オープンしてわりとすぐ、朝食目当てで行きましたがもう店内はいっぱい!
観光客らしきお客さまもいらっしゃいました。
 (219584)

中へ入ると奥へと続いて京都らしさを感じます。
 (219585)

 (219586)

イエローキャブに、自由の女神、店内は至る所にNYを感じさせるものがちらほら。
それもそのはず、こちらはニューヨークでも展開している『松之助』の姉妹店、お店の名前の由来も土地の名前からでしょうか?
 (219587)

幸せノートにはお客さんからの温かいメッセージがたくさん。遠方からこちらのお店を目当てに来られた方もいらっしゃるそうで、熱いメッセージが残されていました。そのほかも修学旅行できました!などなど、年代問わずとても愛されてるんだなぁとしみじみ、、、
 (219588)

 (219589)

メニューはこんな感じです。
チョコレートにフルーツ、キャラメルどれも美味しそう。
 (219590)

季節限定メニューにも惹かれます。

パンケーキの命はメープルシロップに有り!

 (219592)

 (219593)

注文いただいてから焼き上げますとのことで、結構待つのかなぁと思っていましたが、先ほどの幸せノートを見たり、中庭を眺めていればあっとゆーまの時間でした。
 (219594)

メニューで見たよりもうんと大きく感じるパンケーキ。ダブルにして、2人でシェアされてる方もいらっしゃいました。
 (219595)

まずはそのまま。
ふわっふわで、甘さ控えめなので、ホイップでもフルーツでもシロップでもどんなトッピングとも合いそうです♩
 (219596)

 (219597)

さて命のシロップに浸しましょう。
こだわりのメープルシロップは、サラサラとして、甘さ控えめのパンケーキと相性抜群。
かけるのではなく、浸すのがラインベック流!
このシロップがあってこそ!ラインベックのパンケーキが完成するような感じがいたします。
 (219598)

お次はバナナと一緒に。キャラメルシロップとバナナ、、、んー最高です!
 (219599)

大好きなホイップクリームもこんっっもりと。このクリームも甘さ控えめなので飽きることなく食べ続けれます!
 (219600)

そしてこのホイップ、なかなかの弾力で全然クリームがへたることなく最後まで美味しくいただけました。
 (219601)

バナナ、キャラメル、ホイップクリーム、それぞれが控えめな甘さで最後まで食べ進めれるのもいいところです◎

食べ終わる頃には、次はあのパンケーキが食べたいなぁーなんて考えてしまうほどのおいしさ!みなさんも是非行ってみてくださいね♩

お店へのアクセス

■店名
ラインベック
◾️住所
京都市上京区大宮通
中立売上ル石薬師町692
◾️お問合せ
075-451-1208
◾️営業時間
9:00~17:30
(LO17:00)
◾️定休日
火曜、水曜
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるみちゃん ぐるみちゃん

オススメの記事