2021年6月10日 更新

極厚カツサンドが名物!マニアックなバーで豚カツランチ「とんかつ清水」【荒神口】

河原町荒神口の分厚いカツサンドが名物な「とんかつ清水」です。前はほんとに稀にランチ営業をされていましたが、今は継続的にされています。

色んな人が集まる荒神口の名物バー

 (207454)

河原町荒神口下がる、知ってるひとは知ってるマニアックなお店「とんかつ清水」さん
夜のイメージの強い清水さんですが、最近ではランチ営業もされています。
じつは、マニアック酒場が集うな四富会館の食堂 清水は姉妹店なんです。
 (207453)

ランチのメニューはこちら。
トンカツ、カツサンド、トンテキがメインでそれぞれ1500円。
ロースかヒレ、部位も選べます。

別途、お通しがつきますので計2,000円です。

 (207452)

極厚のトンカツだけあって、出来上がりまで20分ほぼお待ちください、

店内の壁にお客さんが落書きが一面に。名物の壁の落書き見てるだけで時間潰せます。
本当に色んな方が来られていて、確実に知っている方、お店の落書きがあると思います。
 (207455)

そうこうしているうちにお通しが運ばれてきました。
その時々でメニューは変わります。

名物の分厚いとんかつを

 (207451)

名物のカツサンドはこの分厚さ!!
その厚さ5センチ前後。

一般的なトンカツの厚さは1~3センチ程度なので、倍近くの厚さということになります。

今回は脂も美味しいロースにしました。
 (207450)

食べやすいように切り分けて、運ばれてきますのでご安心を。

この断面の美しさと豪快さ。ついつい写真を撮ってしまいますよね。
これだけ分厚くても、じっくりとじっくりと火をいれているので大丈夫です。
 (207449)

じっくりと火を入れているため、食感も柔らかくてジューシー。かみしめることに、じわっーと広がります。
カリっとした衣、パン、ソースが絶妙で。

ボリューム満点ですが、ぺろっと食べられてしまう美味しさ。

ランチとしてもいいですが、飲んだ後の締めにも最高そう。
コロナが落ち着いたら、締めの極厚カツサンド決めたいと思います!笑

とんかつ清水 店舗情報

店名:とんかつ清水
住所:京都市上京区河原町通丸太町上ル上生洲町248-5
電話番号:080-3786-5425
営業時間:11:00 - 24:00
定休日:日曜日
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事

今注目の記事