2016年9月2日 更新

【京都鹿ヶ谷】初秋の訪れを探しに!白砂壇の絵柄は名残りの晩夏?外国人観光客に人気☆「法然院」【観光】

8月最終、定点観測中の法然院。朝晩は涼しさを感じるようになった京都。そんな初秋の訪れを感じる変化を求めて、日中に行ってまいりました。

初秋晴れの法然院

 (52861)

いつものように、こちらはひっそりとした雰囲気。森林浴気分。
 (52862)

山門の額縁で切り取られたモミジ。

強烈な太陽光線が織りなす陰陽の世界

 (52863)

そして、いつもの場所から白砂壇を眺めます。白砂壇に木々のシルエットをあらわす影がくっきり。
 (52864)

もくもくとした画。
 (52865)

積乱雲ですかね。もくもくとした文様。お寺の方に聞くと、白砂壇の絵柄は月替りとかきっちりとした取り決めがあるわけではないようです。雨が降って崩れたりするとちがう絵柄に変えたり。その時の雰囲気で住職が描かれるそうです。
 (52866)

強烈な太陽光線の矢が刺さってました。肉眼でもハッキリとわかるくらい。ちょっと珍しい光景。
 (52867)

どこを切り取っても、画になるのがここの魅力の一つ。そして、このひっそりとした独り占め感(笑)

と言いつつ、外国人観光客、とりわけ欧米系の方に人気のようでにぎわってました。

講堂はアートギャラリーとして開放

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都穴場寺めぐり!白砂壇の砂絵は名残の桜!!新緑の息吹を感じる☆「法然院」【京都鹿ケ谷】

京都穴場寺めぐり!白砂壇の砂絵は名残の桜!!新緑の息吹を感じる☆「法然院」【京都鹿ケ谷】

しばらくご無沙汰だった鹿ヶ谷・法然院。京都のお寺の中では穴場的存在。ひっそりと参拝客も比較的少なく、より自然を感じる癒やし空間。久々に行ってみました。
京都お忍び観光スポット!雪化粧の白砂壇の砂絵はチョコレート柄!?「法然院」【京都鹿ヶ谷】

京都お忍び観光スポット!雪化粧の白砂壇の砂絵はチョコレート柄!?「法然院」【京都鹿ヶ谷】

四季折々で木々の趣きや白砂壇の絵柄も変化して、どこを切り取っても絵になるお寺。そして、京都の中では比較的観光客も少ない穴場的お寺。週末の寒波でうっすらと雪化粧の境内を散策してきました。
【京都鹿ヶ谷】7月終わりは文豪・谷崎潤一郎が眠る墓参り☆白砂壇は夏の装い「法然院」【観光】

【京都鹿ヶ谷】7月終わりは文豪・谷崎潤一郎が眠る墓参り☆白砂壇は夏の装い「法然院」【観光】

7月最終、定点観測中の法然院。7月30日は文豪・谷崎潤一郎の命日。すっかり夏の装いの法然院の様子をお伝えします。
【癒しの苔世界】7月梅雨真っ只中で本領発揮!足元を眺めると神秘的な小宇宙発見☆「法然院」【鹿ケ谷】

【癒しの苔世界】7月梅雨真っ只中で本領発揮!足元を眺めると神秘的な小宇宙発見☆「法然院」【鹿ケ谷】

毎月定点観測中の法然院。梅雨シーズンはとくに苔勢力が活発に。そして、それに呼応するかのようにいろんな生き物が。
【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

鹿ケ谷にある、ひっそりとした隠れ家的雰囲気が魅力のお寺・法然院。観光客が少ない1月終盤のこの時期の早朝、久しぶりに冬らしい風景を求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな