2016年2月5日 更新

西陣 1日2組様限定!心が和む滋味豊かな懐石料理 「御料理 光安」 【和食】

京都には懐石料理のお店がたくさんありますが、毎年頑張った自分のご褒美として訪れる場所がこちら。1日昼夜とも2組限定のお店「光安」さんです。

以前は東洞院夷川にあったのですが、2年前に西陣に移転され、ますます予約がとれない京都の名店として人気のお店なんです◎
 (7844)

御料理 光安

 (7846)

 (7847)

 (7848)

カウンターをはさんで奥の、坪庭が見える広い部屋へ。静寂な町屋の雰囲気が和みます。今回はお昼のコース(5000円税別)をいただきました。

シンプルかつ味わい深い料理の数々

 (7851)

聖護院かぶらのすりながしから始まります。寒い身体がほっこり温まり、すでに満足感。。
 (7853)

 (7854)

続いて、能登の寒ぶり炙り。醤油のジュレをからめていただきます。はぁ~旨みが口に広がる~( ´△`)穂紫蘇のつぼみは飾りじゃなくて食べられます♪
 (7856)

冬野菜の八寸。天ぷらや素揚げにしたお野菜の、ひとつひとつの味がぎゅっとつまった一品。海老芋が特に至福の味(*´-`)
 (7858)

こちらが名物の卵黄の味噌漬け。これは間違いなく、日本酒に合いますよ◎
 (7860)

ふっくらとしたやわらかなぐじの焼物。青味大根と一緒にいただきます。 
 (7862)

こちらも名物そばがきの白味噌仕立て・・と思いきや、そばがきがなんとおもちでした!お正月バージョン( ´θ`)
 (7864)

 (7865)

土鍋のカニ飯 蓋を明けたとたん、蟹の風味が広がりノックアウト笑 蟹身のふっくらした食感と濃厚な蟹味噌の味わいがマッチして、まさにごちそうごはんです( ´ ▽ ` )
 (7867)

みかんのくず湯。 風邪予防にもばっちりな、みかんの味が濃厚なくず湯でほっこり、締め。

 いや~今回も大満足なご褒美でした♪ヽ(´▽`)/野菜などの旬のものはできるだけ素材が持つ繊細な味や香り、旨みを味わってもらうようにしていきたいと店主の光安さん。南区・石割農園で採れる季節野菜を使った、シンプルながら創意工夫がほどこされた味わい深いお料理の数々。何か月待ちの予約をしてでも訪れる価値ありの素敵なお店です◎

光安へのクチコミ

基本情報

名称
御料理 光安
住所
京都市上京区千本通丸太町上ル東入る
営業時間
【昼】 12:00~14:00(L.O.13:00)  【夜】 18:00~21:30(L.O.20:00)
定休日
日曜日、月曜昼
関連URL
http://kyoto-mitsuyasu.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan