2022年11月5日 更新

【京都ランチ】10月移転オープンの京町家中国料理☆身体に優しい特製担々麺「よかっと」

おおきに~豆はなどす☆今回は上京区西陣エリアに10月移転オープンした中国料理店。京町家リノベーションの落ち着いた佇まい。身体に優しい味わいの中華料理で注目。

一乗寺から西陣へ10月移転オープン☆京町家リノベ中華

 (231791)

 (231792)

 (231793)

上京区西陣エリア。千本下立売を東へ行った老舗山中油店の向かいにある京町家。ここに10月に一乗寺から移転オープンした中国料理店『よかっと』。

じつは一乗寺時代は来店したことがなかったのですが、その頃から巷で評判のお店で、移転先でも注目を集めているということで、この日平日のランチにお邪魔しました。お店の前にはオープン祝いのお花も飾られています。

食材、調味料、油にこだわり、極力、油の使用を控え、化学調味料は使用せず、できるだけ無農薬、減農薬の野菜を取り入れた身体にいいものを駆使した料理が特徴とのこと。
 (231796)

 (231795)

店内はL字カウンターを中心に2人掛けテーブル席、そして奥にお庭を望む座敷席があり、わりと広々とした印象。そして、ところどころ京町家の風情を残していて、落ち着いた雰囲気。
 (231816)

で、今回はこちらのカウンター席へ。
 (231799)

 (231797)

ランチメニューは麺類と点心がセットになったものや、酢豚や四川麻婆豆腐などの一品料理を中心とした定食もあります。もちろん単品でも注文可能。今回はふらっと一人ランチで訪れましたが、2人以上から予約制でコース料理もあります。
 (231800)

これは食べておけ!的看板料理がこちら。
で、四川麻婆豆腐の定食にするか特製担々麺のランチセットにするか迷いましたが、結局担々麺セット1500円を注文。
 (231801)

 (231798)

夜メニューも一応チェック。前菜から点心、メインと麺やご飯ものと一通りあります。
 (231802)

で、料理が順番に並びます。

まずはミニサラダと点心2種類。そして、ご飯か揚げ餅どちらか選べ、揚げ餅をチョイス。点心は蒸し器に入っています。
 (231804)

 (231806)

まずは揚げ餅。ラグビーボール型に成形された揚げ餅にはたっぷりの肉そぼろ。表面カリっと中はもちっとした揚げ餅と醤油の甘辛肉そぼろの優しい味わい。何個でも食べられそうな(笑)
 (231803)

 (231805)

 (231807)

点心は海老蒸し餃子と焼売。どちらも変なクセもなく、卒なく食べられる美味しさ。
 (231808)

そして、特製担々麺がこちら。トッピングには肉味噌、青菜、九条ネギ、揚げたカシュナッツが乗っています。
 (231809)

まずはスープ。

練りごまは自家製で、山中油店のあっさりなたね油を使用とのこと。ラー油も程よく浮かんでいます。見た目濃厚で、いろんなお店の担々麺と同じく練りごまの濃厚さ前面にくるのかと思いきや、ちょうどいいバランスで味わい深い胡麻感。舌にまとわりつくスープの感じは胡麻由来というより鶏の濃厚コラーゲン由来かなと思えるような。完成度高いスープだと思います。しかも、四川風にありがちな強烈スパイスがすぎるとかいうわけでなく、きっと最後まで美味しく食べられるだろうな、と予感できるような。そんな心地よい担々スープ。

 (231810)

麺は洛北製麺所のもので、どこか懐かしさも覚える麺。本来の担々麺のかん水なし白い麺とはちがう、ちょっと京都の老舗ラーメン店の麺的なじみ深い麺。
 (231811)

肉味噌もピリ辛感や痺れ感はほとんど感じられず、これも優しさに満ちた食べやすさ。ジャージャー麺的な肉味噌とも言うべきか。
 (231812)

九条ネギ、この切り方が京都っぽいですね(笑)
 (231813)

 (231814)

 (231815)

あと余談ですが、奥に昭和懐かしいタイル張りのトイレと坪庭があり、何気に必見。こういう雰囲気も、最近のお店では貴重になりつつある空間ですね(笑)

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:よかっと
場所:京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町514
電話:075-802-6100
営業時間:12:00〜14:00、18:00〜21:00
定休日:木曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/yokatto/
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事