2022年6月1日 更新

【京都ランチ】夏はホットな牛肉麻婆豆腐☆行列必至&予約至難の本格四川料理店「大鵬」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区、JR二条駅前の住宅街にある人気の四川料理店。ランチはいつも行列をつくるほどですが、開店前から並んで行ってきました。

ランチはいつも行列の人気四川料理店

 (224230)

中京区、JR二条駅前の住宅街。ここに京都で古くから人気の四川料理店『大鵬(たいほう)』があります。この日は近くの映画館で映画鑑賞の後、ランチを食べようとやってきました。これまで同じようなシチュエーションで何度か訪れましたが、タイミングを逃すといつも大行列の人気。この日はオープン時間11:30より少し前だったので、これなら1回転目に入れるかとやってきました。
 (224231)

今回はランチでお邪魔しましたが、夜も週末は予約が取りづらく、ここ数年来店叶わずでした。後で店の方に聞くと、予約枠があるらしく特に週末はすぐに埋まり、現在7月までの予約を受け付けているんだとか。6月もボチボチと埋まっている様子。
 (224233)

 (224232)

お店の前にメニューが貼りだされていましたが、テイクアウトメニューが充実している様子。これも新型コロナウイルスの影響ですね。予約が取りづらいお店なのでテイクアウトが充実してるのは逆にありがたいことかもしれませんね。
 (224234)

料理もさることながら、調味料類や食材も販売されています。特によだれ鶏のたれや焼豚切り落としなど、普段自宅の料理にちょい足しするだけで各段にプロの味に近づけるポイントアイテムがそろっています。
 (224235)

今回は一番乗りで入店しましたが、最初の5分くらいで席は埋まりました。店内は壁側にテーブル席、そして中央に相席用のダイニングテーブル席。コロナ禍ということで、空席を設けつつ案内をされていました。今回はダイニングテーブル席へ。
 (224236)

厨房はガラス張りになっていて、4~5人くらいの体制で調理されている様子が見えました。
 (224239)

そしてメニュー。

今回は最初から牛肉麻婆豆腐セットを注文しようと決めていて、せっかちにもランチメニュー見ることもなく着席と同時に注文しましたが、他にもいろいろあり、さらにこれ以外のアラカルトメニューも注文できます。

ちょっと注目のメニューとして、大豆ミートを使ったメニューがあります。最近、ヴィーガンでもない有名店でも導入されていて、じわじわと広がりを見せている食材。
 (224238)

 (224237)

 (224240)

以前から使用されている食材についてのこだわりを感じていましたが、より一層それが強くなった印象です。そして、地球規模の食物連鎖やゴミの話などSDGs的なPOPが並びます。まあ、それだけ
安心安全な食品を扱うことに日ごろから腐心されている表れなんでしょうね。
 (224241)

以前は割り箸を使われていたと記憶していますが、天然無垢の木製箸と天然石ですかね。箸置きとして使用されています。
 (224242)

で、今回注文したのがこちら牛肉麻婆豆腐セット1540円。牛肉麻婆豆腐、白飯、スープ、ザーサイがお盆に乗っています。
 (224243)

 (224244)

 (224245)

通常一般的な麻婆豆腐というと豚肉を使用しますが、こちらでは牛肉です。ま、もしかしたら牛肉好きな京都人仕様の麻婆豆腐と言えるかもしれません(笑)わりと大きめにカットされたお豆腐にところどころ豆豉が見えます。青味は高知産ニンニクの葉を使用。

まずは一口。適度な唐辛子のヒリヒリ感と山椒のしびれ感。辛さの度合いで言うと、少し鼻水がにじむ感じです(笑)そしてその辛さを緩和してくれる豆腐。そして、ニンニクの葉がけっこう味のポイントになっています。噛むとニンニクのフレッシュでマイルドな風味を与えてくれます。そして、牛肉由来のコク。牛肉自体の固形感はそれほど感じませんが、そのコクや牛脂の甘み、あと牛すじを煮込んだ時に出てくるエキス味というか、そんな味わいもします。
 (224246)

そして、口直しにスープ。
口直しと言いつつ、コクの強いスープ。鶏ガラだけじゃないような牛由来のコクのような、パンチのあるスープ。
 (224247)

箸休めにザーサイなど。
 (224248)

で、ひとしきり牛肉麻婆豆腐食べて白飯の上に乗せて合体。なんだろう、お豆腐だからヘルシーだけどパンチがあり、いい具合の満腹感というか。
 (224249)

今回は麻婆豆腐でしたが他にも看板メニューが多く、こちらは以前食べた時の画像ですが四川名物よだれ鶏。特にタレが絶品で、残ったタレにくずきりを絡ませて食べたり。

 (224250)

あと、先代からの名物メニュー・てりどん。ご飯に錦糸卵、豚肉を甘辛いタレで炒めたものが乗っていてサイズが選べます。グループならこの特盛の地獄盛りを注文してシェアするのがオススメ。ちょっと町中華風の丼メニューですが、常連の間では今でも注文される方の多い人気メニュー。しかも比較的割安でお財布に優しいメニューとも言えます。
 (224252)

店を出ることには案の定行列が出来ていて、いつもの風景(笑)不動の人気店ですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:大鵬
場所:京都市中京区西ノ京星池町149
電話番号:075-822-5598
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:20) 17:30~21:30
定休日:火曜。連休で水曜日が定休日の場合もあり
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事