2016年8月26日 更新

【京都大人気中華店】すっかり本格的四川系の筆頭株!大人気の先代メニューてりどんも健在!!「大鵬」【二条駅スグ】

二条駅スグの有名人気中華料理店。古くからのファンには名物メニュー「てりどん」でおなじみ。代替わりして、四川系中華料理店の名店としてさらに人気店に。

昼も夜もお客で賑わう人気店

 (51544)

もうすっかりおなじみの中華料理店。最近ではどちらかというと、四川料理系のお店としての印象が強いですが。JR二条駅西側。
 (51656)

もう改装されてから、数年は経ちましたがすっかりキレイに。昔は庶民的な雰囲気で、座敷席もあったような。おぼろげな記憶ですが(笑)

二条駅周辺の店選びとなると、ここで間違いナシ!

 (51553)

いつも、BiVi(ビビ)二条に映画見に来た時のランチで来ることしばしば。ふらっと一人でも入店しやすいし、セットメニューも豊富だし。

この時は本格的な汁なし担々麺が食べたかったんで、こちらで。本場の汁なし担々麺て、かん水なしのストレート麺なんですよね。四川流。底にタレがあるんで、よく天地かき混ぜて。麻辣な辛みがいい。ナッツの香ばしいかんじも。

夜はお酒のすすむ本格四川料理の数々

 (51547)

違うタイミングで夜行った時。
単品でいろいろと注文。まあ、ハズせない麻婆豆腐。もう見るからに日本人向けにアレンジしました~的なやつじゃなく本格四川風。ラー油や豆板醤や花椒、辛すぎるというわけではなく。トーチーやら旨味がしっかり。そう、こういう独特の複雑な辛味の麻婆豆腐が好きなんです(笑)
 (51548)

 (51549)

こちらもここのスペシャリテ的メニュー。冷菜。四川名物よだれ鶏。蒸し鶏に芝麻醤、ナッツ、香味野菜ベースのタレがかかったもの。パクチーが合います。もう間違いない安定感。そして、残ったタレに葛きりを和えて残さず完食するのがここ流。これは絶品。
 (51550)

定番な焼き餃子とか
 (51551)

唐揚げも。
 (51552)

本日のオススメメニューに、こんな自家製シャルキュトリー。羊の腸詰め。噛むほどに、脂が染み出て通ウケする一品。
 (51546)

そして、〆はてりどんきんし地獄盛り。どりどんきんしとは、ご飯に錦糸卵、豚肉を甘辛いタレで炒めたものが乗ってるここの名物メニュー。サイズが選べるんですが、グループならこの地獄盛りを注文してシェアするのがオススメ。

本格四川料理のラインナップの中、この中華とも和食とも思えない丼が不思議な印象ですが。こちらはたしか先代の考案メニュー。もともとはこれがここ大鵬の看板メニュー。昔からのファンにとっては、このメニューこそが大鵬!とも言えます。それが、代替わりして今の四川系主流メニューに。でも、両方食べられるのが大鵬の魅力の一つでもあり。いつも大満足です。また近いうちに行かないと(笑)

ヨ~イヤサ~♪

大鵬 への口コミ

大鵬 基本情報

住所:京都府京都市中京区西ノ京星池町149
電話番号:075-822-5598
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:20) 17:30~22:30
定休日:火曜
関連サイト:https://www.facebook.com/pages/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%96%99%E7%90%86-%E5%A4%A7%E9%B5%AC/107139572679176

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな