2022年8月5日 更新

【京都ラーメン】鴨好き必食!?こだわり抜かれた鴨ラーメン専門店「Gion Duck Noodles 🦆🍜」

京都をもっと!!今回は東山区祇園にあるフレンチ出身のシェフが腕を振るうラーメン店に行ってきました。 店内・料理ともにおしゃれな雰囲気、ハマること間違いなし◎

🦆🍜が店名! フレンチ出身のシェフがつくる鴨ラーメン

 (227083)

🦆🍜が看板という衝撃とわかりやすさ。

東山区祇園、八阪神社にほど近い場所に鴨ラーメン専門店「Gion Duck Noodles 🦆🍜」があります。
四条通りから行こうとしたのですが、細い道だったので通りすぎてしまいました(笑)
行かれる際は左側に常に意識を集中させてみてくださーい。
私は迷った結果、富永町通り側から辿り着きました。
 (227110)

カウンターから見える厨房が美しい。

喫茶店でよく見るサイフォンがラーメン屋にあり驚きました。
そして演出なのか綺麗な色で光っており、他のラーメン屋とは一線を画すフレンチレストランのような面持ちでした。
 (227128)

全てがおしゃれに

レンゲではなくスプーン、箸置きまでついている…
料理の前にお値段の不安が(笑)
 (227130)

料理の写真がない!!

看板と同じようにメニューも絵文字だけという斬新さ。
店員さんが丁寧にメニューの説明をしてくださりますのでご安心を。
左側はラーメン、右側はベリー・みかんを使ったつけ麺で、
通常は鴨が2枚「ロース」or「もも」とメンマ
😋がついているメニューは鴨が5枚「ロース」と「もも」、枚数を指定でき、メンマ増量、味玉が追加されます。
 (227132)

トッピングの追加や鴨飯、珍しい鴨のささみなどもいただけます。
 (227134)

料理の写真お待たせしましたー

今回私は🦆🍜😋のM・ロース3枚、もも2枚を注文しました。
提供される際にも料理の説明をしていただけます。
鴨は和歌山の太田養鶏場で育てられたブランド「紀州鴨」
麺はドイツ産のライ麦を使った全粒粉麺
器の周りには味変として有機栽培されたブドウ山椒が添えられています。
 (227136)

見た目に圧倒、味に圧倒

鴨の香りをここまで感じた料理は初めて、くどさのない鴨の旨味が凝縮されたスープに感動すること間違いなしの逸品でした。ロース、ももともに厚みがありとても柔らかくて美味でした。麺はコシがあって小麦粉とはまた違った風味。
 (227139)

新しいラーメンに出会った

今回は鴨ラーメン専門店「Gion Duck Noodles 🦆🍜」を紹介させていただきました。

こちらのお店は定休日がないので、近くに来られた際はよってみてください!
姉妹店として鴨ひつまぶし専門店🦆🍚もあるそうです。そちらも行ってみたい。

ひとつよしなに

店舗情報

店名:Gion Duck Noodles 🦆🍜
住所:京都府京都市東山区祇園町北側 329 1 階D号
TEL:075-708-7261
営業時間:平日11:00~15:00Lo.17:30~21:00Lo.
     土日祝11:00~21:00Lo.
定休日:なし
SNS:https://twitter.com/gionducknoodles
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyoto-Motto Kyoto-Motto

オススメの記事