2016年9月6日 更新

【観光】悲しい歴史と新しい京都誕生を記憶に残す!真田丸にも登場した豊臣秀次ゆかりの寺☆「瑞泉寺」【三条木屋町】

三条木屋町界隈。激動の歴史で彩られたエリア。その中でも、豊臣秀次とその一族の墓地がある「瑞泉寺」に行ってきました。

繁華街にひっそりとたたずむ瑞泉寺

 (53423)

じつは初めて来ます(笑)木屋町通はしょっちゅう通るのですが。飲食店には挟まれて立地。今まで全然気づきませんでした。
 (53424)

大河ドラマ「真田丸」にも登場した豊臣秀次。秀次とその一族のお墓がこちらにあります。
 (53426)

今から400年ほど前、悲しい事件がありました。
秀次は叔父豊臣秀吉から謀反を疑われ関白の職を剥がれて高野山に追放。そして、切腹。
 (53427)

秀吉の命により、秀次は三条河原でさらし首にされ、秀次の一族である妻妾、幼児などを合わせて30余人が打首にされ処刑。遺体は秀次の首とともに河原に埋められました。
 (53430)

遺骸が投げ込まれ埋められた穴の跡に大きな塚が築かれ、頂上には秀次公の御首を納めた「石びつ」が据えられ、三条大橋を渡る人々への見せしめに。
 (53431)

当時この場所は三条河原の中洲にあり、今の本堂のある場所にその石びつがありました。慶長16年(1611年)、角倉了以によって高瀬川を開く工事中が行われているときに偶然発見され、秀次の菩提を弔うために堂を営むこととし、秀次の戒名「瑞泉寺殿高巌一峰道意」から寺号を取って、瑞泉寺を建立。

以後、瑞泉寺は400年間にわたり秀次と連座した一族・家臣の菩提を供養しています。

境内には歴史資料の展示も

 (53433)

境内には詳しい資料もいろいろと展示。当時この場所に塚があり、中洲であったとされる洛中洛外図も。
 (53432)

ビルの谷間にひっそりとたたずむ瑞泉寺。かつて、そんな暗い歴史があった場所だなんて、想像もつかないくらい賑わう木屋町通ですが。

ヨ~イヤサ~♪

瑞泉寺 への口コミ

瑞泉寺 基本情報

住所:京都府京都市中京区木屋町通三条下る石屋町114−1
電話番号:075-221-5741
拝観時間:7:00~17:00 拝観は無料
関連サイト:http://zuisenji-temple.net/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな