2016年3月5日 更新

烏丸夷川西入 元老舗のお米屋さんを伝統工法で再生「アートステージ567」【ギャラリー・イベントスペース】

御所より少し南、烏丸夷川を西に入ったところにある、元老舗のお米屋さんを伝統工法で再生された「アートステージ567」。とっても雰囲気のあるスペースで、ギャラリーやイベント等の芸術交流の場として最適です。

元老舗のお米屋さんを再生したお店

どっしりした構えの元老舗のお米屋さんがお店です。
こちら、1階は雑貨店「コロナ堂」、2階が「アートステージ567」になっています。
 (19454)

 (19455)

こちらが、「アートステージ567」の入り口。とはいっても雑貨店と中でつながってますが。
現在、河合望さんの作品展「ねてもさめても」が開催されています。
 (19456)

「コロナ堂」の店内です。雑貨や作家ものの商品などがおいてあります。
 (19457)

木と土壁の伝統工法で再生されたすてきな空間

2階の「アートステージ567」。
大きな梁や素敵な窓からの光が美しく、とっても趣のある空間で、ギャラリーはもちろん、ミニコンサートやお芝居の上演など、創作意欲が掻き立てられそうです。

現在開催中の河合望さんの作品もギャラリーの雰囲気とマッチていて素敵でした。
 (19459)

 (19460)

 (19461)

 (19462)

河合望さんの作品です。
まるで絵本の世界の1ページのような、物語感あふれる世界でした。
これは、個人的に大好きな作品。1階の雑貨店奥も展示スペースになっていて、そちらに展示展されています。自然光&植物との調和が素晴らしいです。
作品展は、3月6日(日)まで開催中です。機会があればぜひ!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都文化博物館】やっぱり猫が好き!古今東西のネコ作品が大集合!!絶賛開催中「いつだって猫展」

【京都文化博物館】やっぱり猫が好き!古今東西のネコ作品が大集合!!絶賛開催中「いつだって猫展」

猫好きなら必見。まるで一番の猫好きは俺だ!と言わんばかりの猫愛にあふれる展覧会。江戸時代から現在に至るまで、浮世絵や招き猫など、脈々とつづく猫モチーフの多彩な作品集。
高倉二条*たかせちなつさんの個展開催中atレティシア書房【アート】【展覧会】【書店】

高倉二条*たかせちなつさんの個展開催中atレティシア書房【アート】【展覧会】【書店】

高倉二条にある、古書やミニブレスを扱う個性派書店「レティシア書房」にて、『たかせちなつ まいにちいろいろ展~絵と版画とこものたち』が開催中です。10月6日(火)~18日(日)まで。
【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

春を彩る祇園の風物詩『都をどり』と同時開催として、祇園甲部歌舞練会では、祇園甲部の京舞、都をどりと祇園町の歴史写真展、庭園を眺めながらの食事が楽しめる「祇園・花の宴」と花をモチーフにした作品展「草間彌生・花の間展」を実施。内覧会に行ってきました。
開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

会期終了間近。岡崎にある開館20周年を迎える細見美術館へ。江戸時代中期、京都が生んだ天才画家・伊藤若冲の作品を中心に、館蔵の江戸絵画もずらり。行ってきました。
【京都文化博物館】絶賛開催中!風景画の巨匠ターナーの傑作をここ京都で☆「ターナー風景の詩」展

【京都文化博物館】絶賛開催中!風景画の巨匠ターナーの傑作をここ京都で☆「ターナー風景の詩」展

平日からかなりの賑わいをみせる風景画の巨匠・ターナー展が京都文化博物館で絶賛開催中。早速行ってきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camecame camecame