2020年1月10日 更新

世界遺産 清水寺、平成の大改修ついに完了!? 本堂がついにお目見えか

平成20年から9つの堂塔が順番に修復されている清水寺。最後にして本丸の「本堂」に組まれた足場が解体され始めました。ついに完成したのでしょうか~

平成の大改修がついに?

 (174847)

約50年ぶりに実施されている清水寺の一大修復プロジェクト「平成の大改修」!
その最後となるのが本堂です。
珍しい工事中の様子がライトアップされて、これはこれで綺麗。
むしろとてもめずらしい光景ですね~
 (174848)

本堂近く、クレーン車がなにやらゴトゴト作業をし始めているようです。
ついに足場解体?
 (174849)

この足場も、なくなると思うと少し淋しいような…。
でもいよいよ改修工事も大詰めですね。
 (174850)

清水寺のこんな中心部にクレーン車がいることがまた不思議な感じです笑
というか、こんなのが通れる道があるんですねぇ
 (174851)

寛永6年(1629)、9月10日の大火災によって建物のほとんどが全焼したものの、徳川家光の寄進によって、わずか数年のうちに再建された清水寺。400年以上も美しい姿を保ってきたのも、こうして修繕を重ね大切に守り伝えてきたからなんでしょうね。
工事が始まる以前の様子

工事が始まる以前の様子

2008年に始まった大改修。
12年もの大工事が完了し、久しぶりに見るいつもの景色に戻るのでしょうか。
淋しいような、嬉しいような。
名称:清水寺
住所:京都市東山区清水1丁目294
電話番号:075-551-1234
詳細サイト:http://www.kiyomizudera.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部