2018年2月26日 更新

【初ライトアップ】梅の名所・北野天満宮の梅苑で週末だけの幻想的な夜

今年から始まった北野天満宮梅苑のライトアップ!「北野の天神さん」「北野さん」と呼ばれて親しまれている北野天満宮は、ご祭神の菅原道真公が梅と紅葉を特に愛でられたため、梅と紅葉の名所でもあります。

初開催!梅苑ライトアップ

天神信仰の発祥の地であり、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社。初のライトアップは、LEDライトとかがり火、ろうそくの火を使った幻想的な雰囲気です。
 (116458)

今出川通りに面して建つ一の鳥居を潜ります。大正10年10月に建立された、高さ11.4メートルの大鳥居です。
 (116457)

楼門もライトアップされて幻想的な雰囲気。上部に掛けられた額には、「文道大祖 風月本主」の文言が刻まれています。平安時代中期の学者・慶滋 保胤(よししげ の やすたね)、大江匡衡(おおえのまさひら)が菅原道真公を讃えた言葉なのだそう。
 (116460)

重要文化財の三光門。本殿前の中門で、日・月・星の彫刻があることからこう呼ばれています。
実際には星の彫刻はないとも言われ、「星欠けの三光門」として「天神さんの七不思議」に数えられています。
 (116461)

三光門横の梅です。仄かな灯りに浮かび上がって、とても風情があります。
 (116462)

社殿は国宝です。菅原道真公をおまつりする本殿と拝殿、石の間、楽の間を連結した日本最古の八棟造(権現造)です。現在の建物は慶長12年(1607)に造営されたもので、桃山時代の華麗な装飾とともに、歴史的に非常に貴重な建築とされています。
 (116464)

本殿横から。装飾が灯りに映えます。梅はもちろん、普段は見られない夜の北野さんを拝観できるのもライトアップの魅力です。

幻想的な雰囲気の梅苑

 (116466)

さて、いよいよ梅苑へ向かいます。入り口手前の梅。期待が高まりますね!
 (116465)

梅苑入り口です。ライトアップ期間は、2月23日(金)~3月18日(日)の毎週末(金・土・日曜)。通常は9時~16時の公開が、ライトアップ期間中は9時~21時(20時半最終受付)までになっています。
入苑料は大人700円、こども(小学生以下)350円で茶菓子付き。
 (116468)

受付をすぎて、御土居までの道。夜はまだまだ冷え込むので、防寒対策をしっかりと。
 (116467)

紙屋川を見下ろす舞台を横から。御土居にはおりることができません。
御土居の地図は、こちらを参考に http://kitanotenmangu.or.jp/lp_1.php
 (116469)

こちらは舞台の正面。朱塗りの舞台では、催しも行われます。秋は紅葉がとてもきれいです。
 (116470)

樹齢600年の大けやき。幹回りはなんと6メートルもあります!「東風」と呼ばれています。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

天神さんの傍で10年目☆地元で抜群の人気を誇るフレンチレストラン「ラシーヌ(RACINE)」【北野天満宮】

天神さんの傍で10年目☆地元で抜群の人気を誇るフレンチレストラン「ラシーヌ(RACINE)」【北野天満宮】

北野天満宮東門ほど近くの小さなフレンチレストラン「ラシーヌ(RACINE)」☆気軽にフレンチをいただけるお店として2009年7月の開業、10年目に入って、すっかり地元に愛される存在☆ランチをいただいてきました ♪
竹籠の中で完結するプチ会席に感動「食処 いおり」@北野天満宮近くの巻っす

竹籠の中で完結するプチ会席に感動「食処 いおり」@北野天満宮近くの巻っす

北野天満宮から徒歩10分ほど「食処 いおり」、お手軽価格でプチ会席のお弁当が頂けると聞きつけ早速行ってきました。
【京都北野天満宮】夏の風物詩!境内の大福梅の土用干し!!七夕飾りもカラフルに☆

【京都北野天満宮】夏の風物詩!境内の大福梅の土用干し!!七夕飾りもカラフルに☆

真夏の北野天満宮。境内はちょうど真夏の装い。境内は色とりどりの短冊。そして、年末に授与される、大福梅の土用干しが始まってます。
【京都発酵食品めぐり】北野天満宮スグの老舗!昔製法の幻のお酢『玉姫酢』絶品☆「斎藤造酢店」

【京都発酵食品めぐり】北野天満宮スグの老舗!昔製法の幻のお酢『玉姫酢』絶品☆「斎藤造酢店」

京都北野天満宮近く、一条通、大将軍商店街にもほど近い老舗の小さな造酢店。昔ながらの製法ということもあり量産できないため、マニアの間では幻のお酢とも称される。
【京都北野】全国天満宮の総本社!御土居の青もみじ絶賛公開中!!早くも七夕笹飾り登場☆「北野天満宮」

【京都北野】全国天満宮の総本社!御土居の青もみじ絶賛公開中!!早くも七夕笹飾り登場☆「北野天満宮」

言わずと知れた学問の神様・菅原道真を祀る北野天満宮。受験シーズンには大勢の受験生が参拝。初夏のこの季節も修学旅行生で賑わってます。そして、現在御土居の青もみじが見頃。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部