2017年2月20日 更新

京都嵐山からもスグの人気天然温泉!リニューアル施設もありさらに充実!!「さがの温泉 天山の湯」

嵯峨野・嵐電有栖川駅より徒歩5分の三条通り沿いにある施設。地下から湧き出る源泉は、京都では珍しいナトリウムカルシウム塩化物泉。

平日にゆっくりと日帰り温泉

 (72582)

しばらくぶりで平日に日帰り温泉でも、とこちらへ。普段は休日車で来るんですが、今回は電車で。嵯峨野・嵐電有栖川駅より徒歩5分の三条通り沿い。京都の中でも人気の天然温泉のスーパー銭湯。
 (72585)

平日と休日で入湯料ちがう店もありますが、こちらは一律大人1050円。会員なのにカード忘れてしまい、この料金で。会員なら100円引き。

レストランもあり、2月限定メニューとかあるんですね。
 (72586)

天山を運営してる会社に飲食事業部があるみたいで、和牛を中心としたお店を市内に何店舗か展開してるみたいです。知らんかった。
 (72589)

受付すませて女湯入る手前に足湯。
 (72587)

こんなのも前からあったかな?
 (72588)

じんわりと温まるセラミック足湯。靴下のままでも入れるのが楽でいいですね。
 (72584)

こちらはまだありました(笑)フィッシュセラピー。
 (72590)

トルコの温泉に生息する、人の角質を餌とする珍しい鯉科の魚。古い角質を食べてくれるので美肌効果が期待できるというもの。
 (72592)

角質を食べるのに擬音として「もぐもぐ」て、ちょっと衝撃ですが(笑)こんなかんじで角質を食べてくれる魚の画。
 (72591)

けっこう数いますね。今回はやりませんでしたが。

リニューアルしてさらに充実の施設

 (72596)

浴室はもちろん撮影禁止なんで、HP引用で。
ちょうど前回来た時はまだ工事前の予告をしてた状態でしたが、完成してました。一人占めできる浴槽が人気の竹取壺湯。
 (72583)

ロッキーサウナで行われるロウリュと呼ばれるサウナイベントがここの名物。アロマ水をストーブに散布し、その水蒸気でリラクゼーション効果を高め、さらに店員が巨大ウチワを仰いで熱風を送ってくれるという、店員と入室者との一体感も生まれるイベント(笑)
 (72598)

2時間ごとに行われるイベントなんですが、それが簡易的に体感できる自動運転のロウリュが登場。30分ごとに自動で水蒸気を発生させる装置を導入。これはロウリュファンには嬉しいサービス。

それ以外にも、もちろん自慢の天然温泉あり。
地下から湧き出る源泉は、京都では珍しいナトリウムカルシウム塩化物泉。加水なしの加温のみ。露天風呂「金閣の湯」として使用。もうひとつ、源泉から除鉄した透明な湯の「銀閣の湯」もあり。
 (72593)

あっという間に2時間くらいは入浴した後に、館内のレストランで冷えた生ビールをば。たまにこんなふうに心身ともにリラックスする時間が必要ですね。以前より施設内容パワーアップして極楽レベルもバージョンアップ。ぜひお試しあれ。

さがの温泉 天山の湯 へのツイート

詳細情報

名称
さがの温泉 天山の湯
住所
京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町55-4
電話番号
075-882-4126
営業時間
10:00~25:00(最終受付24:00)
料金
大人1,050円 小人(4歳~小学生)500円 3歳以下無料 
一般会員900円(入会金200円)
KYODOライフカード会員700円
タオルセット200円 館内着200円 館内着+タオルセット300円
関連URL
http://www.ndg.jp/tenzan/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers