2016年3月31日 更新

【京都駅前】名物バクダンおにぎり必食!大正時代の酒蔵を改装した隠れ家的居酒屋「蔵倉(くらくら)」

京都駅前といえばこのお店。酒蔵を改装した隠れ家的雰囲気は今も健在。喧騒を離れてゆっくりしたい方はこちらの居酒屋へ

京都駅近くとは思えない酒蔵改装の落ち着いた雰囲気

 (25263)

京都駅近く。烏丸七条二筋東上ったあたりに看板が。
 (25264)

ちょっと見過ごしてしまいそうな、というか入りづらい感じ(笑)長い廊下を伝うと入り口。
 (25574)

こちらも居酒屋としては、どうでしょう創業30年以上のお店。京都駅界隈ではよく知られたお店。昔学生のころ何度か行って、その頃はどちらかというと炉端焼きがメインだったような。そして、〆に食べる名物の爆弾サイズのおにぎりが印象的。今は日本酒と魚が美味しい店ということで、相変わらずのレトロぶり。酒蔵改装の落ち着いた雰囲気。

意識的に地元に貢献!伏見のお酒を(笑)

 (25262)

まあ、蒼空というだけで小さい酒蔵応援ということもあり、つい注文(笑)
あ、すいません。今回の記事も冬場に行った時のものになります。もしかしたら、季節柄今ならもうないのもあるかもしれません。
 (25261)

刺身はシマアジ。いい光具合。
 (25265)

これも外せないメニュー。雲子ポン酢。プリップリのやつです。というか、いつもどこの店行っても注文してしまうのがこれ(笑)
 (25266)

ちょっと変り種。穴子の湯葉巻き。穴子煮と大根おろし、青物が湯葉でまかれています。面白い取り合わせ。まあ、日本酒が合いますよね。
 (25267)

もう終わりですかね。カキフライ。まあこれもあると必ず注文するデフォメニュー(笑)

にごり酒にスイッチしてさらに肴追加

 (25268)

「毘」という新潟のお酒。東北、北陸のお酒が中心でしたかね。
 (25269)

いい色です。濃いオレンジ。昆布を食べまくった証。生うにはこうでないと(笑)
 (25270)

何気に、こういうお揚げのやいたん、箸休め的に食べたくなります。シンプルだけど、美味い!

そして、これが名物バクダンおにぎり

 (25608)

そして、このときは食べませんでしたが名物のばくだんおにぎり。今は蔵倉にぎりに改名されてました。けっこうギッシギシににぎられ、昆布やらシャケやら具沢山。学生の頃はこれを皆でわけわけして(笑)

クオリティと雰囲気は間違いないです。京都駅前でこれだけ長く続くというのは、そういうことでしょう。

ヨ~イヤサ~♪

蔵倉 への口コミ

蔵倉 基本情報

■店舗名
蔵倉
■住所
京都府京都市下京区飴屋町244、木村ビル 1F
■電話番号
075-351-0347
■営業時間

■定休日
日曜
■禁煙・喫煙
全面喫煙可
■駐車場

■詳細ページ
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26002414/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな