2022年4月20日 更新

玉子食べ放題!京都亀岡に佇む"玉子かけごはん"の専門店「弁天の里」

亀岡市にある朝から昼すぎまで営業している、玉子かけご飯専門店の「弁天の里」へ行ってきました。玉子食べ放題です!

亀岡にたたずむ玉子かけごはんの専門店!

 (222237)

亀岡駅や亀岡ICから車で20分ほど、山里にたくさんの車がとまる人気スポットがあります。
建物の前だけでは駐車場がたりないので、向かい側にも大きな駐車場が用意されています。
 (222238)

少し山小屋チックのこちらは「弁天の里」
美味しい玉子かけごはんがいただけるお店です。営業時間は、朝9時からお昼すぎまで。

亀岡はもとより、京都市内や大阪、兵庫からも多くのお客さんが訪れます。
 (222239)

メニューはこちら。
基本的には定食一択で、美味しい玉子が食べ放題という仕様。
お好みで『ごはんのお供』をセットにすることもできます。
有料にはなりますが、ごはんのおかわりもできます。
 (222240)

こちらが手作りのお惣菜。
キムチやとりそぼろ、めんたいこなど。
このほかに、唐揚げもあります。
 (222241)

せっかくなので贅沢にとりそぼろとからあげもセットに。
このボリュームで750円なのは驚き!田舎ならではという感じですね。

ごはん、みそ汁、漬物、高野豆腐が定食のセットです。
 (222259)

玉子は5個渡されましたが、もちろんおかわりもできます。ただひとりで5個も、なかなか食べられないのではないしょうか(笑)
 (222254)

卓上には醤油などの調味料もセットされています。お好みでどうぞ。
 (222246)

まずは玉子を。器にわって、少し醤油をたらしてそのまま食べてみました。
濃厚というよりは、鮮度の良さを感じるフレッシュな味わい。
こぶりなので、つるっといけますね。
 (222243)

2個目は玉子かけごはんに。シンプルにおいしい。
ごはんの具合もいう事なし。
 (222242)

からあげもおかずにどうぞ。
3個で150円とは思えないくらい、しっかりしたサイズです。
 (222260)

揚げたてではありませんが、直前で温めてくれます。
少し冷めても、しっかりと美味しい唐揚げなんです。
 (222244)

3個目は、とりそぼろをのせて少し変わった親子丼。
いうまでもなく、最高の組み合わせです。
 (222245)

メインとなる玉子の説明も。
生後半年の元気な若鶏が産む玉子のため、栄養もバツグンとのこと。
黄身だけではなく、白身にもたくさんの栄養が含まれているそうです。
 (222258)

店内はテーブル席のみ。なんだか懐かしくなる、昔の食堂のような温かい空間です。

産直市場も併設

 (222248)

店舗の横には産直市場が併設されており、玉子はもちろん、地場のお野菜やお米なども買ってかえることができます。
 (222249)

玉子もたくさんありました。
もちろんお土産と自宅用にたくさん買って帰りました。
 (222251)

 (222252)

たまごかけごはん用の醤油も用意されています。
ハバネロやにんにくなど、少し変わった醤油も。
 (222250)

地場のお野菜も。この日はねぎがたくさんありました。季節によって変わるんでしょうね。
 (222253)

地場のお米ありました。お米も買って帰りました。

便利な場所にあるわけではありませんが、少しお出かけ気分で訪れてみてもいいかも。

店舗情報

店名:弁天の里 (たまごかけご飯専門店)
住所:京都府亀岡市西別院神地御手洗8
営業時間:
[月~水・金] 9:00~13:00
[土・日・祝] 9:00~14:30
定休日:年末年始、木曜日
25 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事