2016年4月6日 更新

円町*大阪の人気焼菓子店「SUGAR TOOTH(シュガートゥース) cafe」京都にオープン!【開店】

大阪で人気だった焼菓子店が、京都でカフェとしてオープン。大阪では週1営業だったのが京都では週4日営業になり利用しやすくなりました。店内もかわいいこちら、さっそく訪問してきました。

中央図書館南の住宅街にひっそりと

 (27119)

 (27120)

Sugar Toothは店主arinko(アリンコ)が2009.3月から活動を始めた、ジャムやお菓子を作る小さな工房です。

英語で「甘党」「甘いものに目が無い」という意味の「SUGAR TOOTH」を店名にしたのは、店主が甘党であるのはもちろん、甘党のお客様に愛されるように、という願いも込めて。
2009年よりネットショップ、そしてイベントや週1で大阪でカフェをされていたこちら。
おいしい焼菓子が人気で、遠方より足を運ぶファンが多い事で知られるショップなのですが、この度京都にて週4日営業のカフェを開店されました。

古民家を大幅リノベーションでかわいいショップに

 (27122)

 (27136)

ビタミンカラーがごきげんな店内。ポップでかわいくて気分がウキウキします。ちょっと90年代っぽさを感じる雰囲気が懐かしくもあり。

店主様はもともとショップの近くにお住いで、自宅近くの方が何かと便利という事で、もともと民家だった建物をリノベーションして店舗にされました。
びっくりするぐらい古い建物で修繕が大変だったそうですが、家具を直したりペンキを塗ったりと、ご自身が手をかけられている部分もかなり多いとの事。それもあってとても愛着あるショップになったそうです。
だからかお店に立つ店主様はとても楽しそうに見えました!

甘い香りに感じる幸福感

 (27124)

 (27121)

 (27127)

 (27128)

 (27129)

店主様お一人でされているとは思えないぐらいの豊富な焼菓子たち。
店内に香る甘い香りに幸福感を感じます♡
棚にはころんとかわいい小瓶に入ったジャムも。
どれもこれもおいしそう!いえ、おいしくないわけがありません!

店内はカフェも併設されていて、イートインで楽しむこともできます。
たいていのお菓子はテイクアウトOKですが一部イートインのみのお菓子もあって、どれをいただこうかめっちゃ迷います!

ほっこり空間でイートイン

 (27132)

せっかくなのでイートインでいただくことに。
民家の古さとポップさがうまく調和していて、これが意外なほど居心地がいい。
壁掛け時計はオーダーされたとかでオシャレで目を引きますし、置かれている絵本や雑貨を眺めるのも楽しいです。
 (27126)

ショップのロゴ入りカップやお皿は、オーダーで作られたとの事。
鮮やかでカラフルなカラーはお店にぴったりで、これまた気分がウキウキ♪
お菓子やドリンクも楽しそうに見える!

そしてお味は…本当においしい!こんなおいしいお菓子がこの地域でいただけるなんて。
という衝撃でした。大げさですが、それぐらい絶品。言い回し古いですがほっぺた落ちます!!
1つ1つ丁寧に作られている感じが伝わってきますし、何よりいい素材を存分に使われているんだろうなぁという濃厚だけとしつこくない味。見た目がかわいいのがまたテンション上がる♡
ファンが多いのも納得な味でした。
 (27125)

こちらは作っているお店が少ない「イートンメス」。
イギリスのお菓子だそうですが、イチゴの酸味とさくさくメレンゲと生クリームの絶妙なハーモニーがもう言葉が出なくなるぐらいおいしかった!!
(季節もので現在はメニューにない可能性があります)
 (27130)

どの焼菓子もおいしいのですが、特にオススメしたいのがスコーン。
数種ありますがこちらはキャラメルスコーン。
イートインではベイクして出してくださるので、ほんのり溶けるキャラメルがもう最高!
そしてクロテッドクリームがこれまた絶品で感動。
クリーム最後まで残らずいただいてしまいました(笑)

これらは定番で置かれると思いますが、メニューは季節に応じて変動されるそう。
訪問のタイミングで、いろんな絶品お菓子に出会えるのもこれまた楽しみ!
 (27235)

コーヒーとケーキだけのつもりでしたが、あまりにおいしかったので次々追加。
2杯目はカフェオレにしましたが、大きなお茶碗サイズのカフェオレボウルで提供されこれまたテンションUP(笑)
ハンドドリップのコーヒーもカフェオレも、お菓子の邪魔にならないあっさりな味で相性◎。ごくごく飲める感じがとてもよかったです。

かわいくてほっこり空間の店内でイートインもよし、テイクアウトでじっくり自宅でいただくもよし。
営業日に注意の上、ぜひ訪れてみてくださいね。

SUGAR TOOTH cafe on Instagram

京都カフェ部vol.7『SUGAR TOOTH cafe』 2016年2月にopenしたばかり。ジャムと焼き菓子がメインの店主arinkoさんが一人できりもりしている可愛いcafe。 もともとはweb販売がメインで、大阪では週1日だけopenしていたとゆう幻のcafe。 甘いものに目がない母がずっと店主arinkoさんのblog『パンが無いならジャムとスコーンをお食べ』を愛読していたようで、私が京都へ引っ越すやいなやすぐに手描きのここのお店の地図を渡されました。 そして、『ここへ行ってみて』と熱望されていてようやく行ってきました。 なぜすぐにこなかったかとゆうと、金曜日〜月曜日だけopenとゆう事でなかなか都合がつかずこれませんでした。 店内に入るとまずは可愛い小瓶に入ったジャムたちがお出迎え。 そして、ケーキやら焼き菓子やら大好きなお菓子たちが並んでいてとっても素敵な空間。 甘いお菓子の香りが漂う店内はとても居心地がよかったです。 takeoutでバナナケーキとキャラメルスコーン、ココナッツタルト、きな粉ボールを頂きました。 店内ではカウンターでcoffeeを頂きました。豆は北山のサーカスコーヒーさんのものだそうです。 店主のarinkoさんと二人きりだったので、色々とお菓子や京都のお話ができて楽しかったです。 私もいつかはcafeを作りたいなぁ。。 とか改めて思いつつ。。 今度はarinkoさんのもとへ母と訪れます。 とても素敵なお菓子好きにはたまらない空間でした。 #kyoto #cafe #円町 #丸太町七本松 #sugartoothcafe #サーカスコーヒー#京都カフェ #京都カフェ部 #甘い香り #お菓子の国😊😊🍰🍭🍫🍦🍪🍮🍬💕

Yukayo Ujii💋さん(@yky1610_kyoto)が投稿した写真 -

SUGAR TOOTH cafe 店舗情報

住所:京都市中京区聚楽廻松下町2
営業日:金曜日~月曜日
定休日:火曜日~木曜日
営業時間:10:00〜18:00
アクセス:
市バス 丸太町七本松バス停 徒歩約3分
JR嵯峨野線 円町駅下車 徒歩約10分
(丸太町通を東へ。丸太町御前の信号を過ぎて3つ目の角(黄色い三角看板の喫茶店)を南へ20mほど下った西側の建物です。)
地下鉄東西線 二条駅下車 徒歩約15分
(千本通を北上し、丸太町通を西へ。丸太町七本松通の信号を過ぎたら1つ目の角(黄色い三角看板の喫茶店)を南へ20mほど下った西側の建物です。)

H.P:http://sugar-tooth.jp/
駐車場はありません。自転車、バイクもお店の前に3台ほど置けるだけなので、テイクアウトのみのお客様がちょっと置いておくだけ、の場所にお使い頂けるくらいかと思います。ご近所のご迷惑にならないように駐輪禁止にする事も考えましたが、自転車でちょっと寄ってお買い物して頂けるように出来たら、と。道路にはみ出さないように気をつけてとめて頂けると助かります。カフェでゆっくりされたい方は、円町駅など最寄の駐輪場に止めてから、徒歩で来て頂けると有難いです。
※自転車やバイクで行かれる方はご一読ください※
33 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス