2022年3月20日 更新

永観堂近くのアットホームお好み焼き店!看板メニューは京都らしい生麩入り「禅(ぜん)」

秋になると多くの観光客が押し寄せる永観堂。その近くにあるアットホームでほっとするお好み焼き屋さん「禅」をご紹介します。京都らしいメニューもあります。

永観堂近くでお好み焼き!

 (220632)

左京区、永観堂からすぐの場所にたたずむお店、お好み焼き 禅。
ご家族で営まれているアットホームなお好み焼き屋さんです。
駐車場も4台分あり助かりました。
 (220633)

渋い暖簾。場所柄もあり、ぜんざいなどの甘味もご用意されているお好み焼き屋さん。
 (220635)

店頭には少し懐かしさも感じる食品サンプル。
上段には、ほっこりするお人形や写真なんかも。
 (220636)

店内は鉄板がセットになったテーブル席。
なんだか懐かしい感じがします。

海外の方にもなぜかお好み焼きが人気で、コロナ前は海外の方も多く来られていたそうです。
 (220648)

メニューはお好み焼きがメインで、焼きそば・焼うどんも少し。いわゆる鉄板焼きのメニューはありません。
豚・牛・海鮮などの定番のメニューが並びますが、京都らしい生麩を使ったメニューもありました。

目の前で焼いてくれて楽しい!

 (220637)

というわけで、今回は京都らしい生麩入りのお好み焼きをお願いしました。

お母さんが手際よく、生地をかき混ぜ、鉄板の上で焼いてくれます。
豚肉は生地とは別に焼きます。
 (220638)

生地と豚肉にうっすら火が入ったら、豚肉を生地の上にのせます。
ジューと焼けていくと音と、香ばしいかおりが食欲を誘います。
 (220639)

片面が焼けたのでひっくり返します。
きれいな焼き加減。熟練の技、見極めですね。
 (220640)

さらに反対面も焼けてので、ひっくり返します。
あ~、めっちゃ美味しそう。
 (220641)

もう1回ずつひっくり返して、焼き加減の最終調整を。
 (220642)

しっかりと焼きあがったので、具材が上にくるようにして焼きの工程はおわり。
お母さんがソースもぬってくれるのですが、ソースがこげる香りがたまりません。
車じゃなかったら、ビールをお願いしていたタイミングです笑
 (220643)

青のりとカツオをかけて、、、
 (220644)

仕上げにマヨネーズを。マヨネーズはお好みで。
 (220645)

こちらで完成!
はぁ美味しそう。
 (220646)

さっそく切りわけて頂きます。
カリッとした表面に、ふっくらとした食感の生地。
野菜の甘味もいいですね。

豚肉の旨味と食感、対比する生麩のもちもちした食感がいいですね。新感覚ですが美味しいです。

生麩はソースやマヨネーズとも意外と合いますね。
 (220647)

卓上には辛めのソースもあるので、好みでどうぞ!
辛めのソースもアクセントにいいですよ。

派手さとかはありませんが、ほっとする美味しさお好み焼きでした。

永観堂や南禅寺、哲学の道での観光の際、ぜひ行ってみてください。

店舗情報

店名:お好み焼 禅
住所:京都市左京区若王子町23
電話番号:075-751-6113
営業時間:11:00~15:30
定休日:無休
関連ページ:https://www.youtube.com/channel/UCUFYLIoSjm17jt9lU9ydpjg
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事