2020年3月24日 更新

京都・伏見桃山の高コスパランチ!蕎麦屋「薮そば」は麺と丼がセットで880円

2月におこなわれた伏見桃山はしご酒の祭典「伏見バル2020」に参加して、惚れた店のひとつに再訪。通常メニューを見てみれば、丼3種類、麺3種類をお好きな組み合わせで注文できる「お昼のお好みセット」なるものが。安すぎやしないかい?

全国に「藪そば」という名の店がたくさんある理由

 (180851)

「薮そば」があるのは、東西に通る大手筋商店街の西寄り、納屋町商店街といまは閉店中のプラザ大手筋をつなぐ裏通りにあって、知らないとちょっと行きにくい場所。

 (180871)

ところで、いろんなところで「藪そば」の暖簾を見ますよね。
それには歴史があり、江戸時代、東京の豊島区あたりは草木が群がり茂っていて、その薮の中の一軒の農家で食べさせる蕎麦がべらぼうに美味しかったことから、美味しい蕎麦の店を総称して「藪そば」と呼ぶようになったのだとか。
 (180873)

食べログで「藪そば」を検索すると全国で76軒、京都市内だけで3軒あるのは、そのせいなのですね。
 (180875)

麺も丼も通常ボリューム?「お昼のお好みセット」

 (180860)

最近の相場に比べて全体的にお手頃感を感じられる『伏見 藪そば』さんのメニュー。
なかでも抜群にお得さ溢れているのが、日・祝を除く(土曜日はok) 11時〜14時限定のランチセット「お昼のお好みセット」です。

メニューをみる限り麺も丼もミニサイズではなさそうな。。
 (180861)

やってきました、丼&麺セット。どちらもお鉢は通常サイズですよね?若干盛りが控えめかなという程度でほぼほぼ通常ボリューム。

選んだ丼はかき揚げ天丼、麺は玉子とじの蕎麦(うどんも選べます)。
つるっと喉を通るよく練られた麺のコシは、温でもしっかり味わえます。
かき揚げの桜エビはカリッと、玉ねぎは甘ぁく、よい食感。
 (180862)

こちらは麺はわかめ蕎麦、丼はきつね。
9通りの組み合わせができます。
 (180868)

お得さに惹かれて注文しましたが、デザートを食べに行きたかったのに胃袋に一ミリの余裕もなくなりました。。今度は単品でもよいなぁ。。山菜などの入った春野菜の天ぷらは4月いっぱいくらいまでは販売予定のようなので、機会があれば次はそちらを…。

外国のゲストを案内したい、そば打ち体験

 (180870)

店内で蕎麦打ち体験もできるそうで、いたるところに小さな額に入れて告知されています。

1週間くらい前に予約すれば1人でも体験ができるそう。
外国からのゲストが来たときに連れて行ってあげたら、サプライズな体験として楽しんでもらえそうですね。

伏見 薮そば の基本情報

店名:薮そば
電話番号:075-612-1166
住所:京都市伏見区平野町66-5
営業時間:11~20時(19時30分LO)
定休日:金曜
駐車場:なし

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こにこに こにこに