2019年3月15日 更新

【京都図書館めぐり】京都御苑『森の博物館』でアウトドア読書!バードウォッチングや森林浴も☆「母と子の森文庫」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回はちょっと珍しい図書館。というより文庫。京都御苑の森の中にあり、野鳥のさえずりや森林浴を楽しみながら読書できる場所。

京都御苑内の森の中にある小さな文庫

 (147483)

京の中心地・京都御所。市民にとっては四季折々の風景を楽しめる憩いの場でもあり。
 (147421)

今回は御苑の中でも北東側。
 (147422)

 (147423)

ちょうど京都迎賓館の北側にある『森の博物館』。この日は平日だったということもありますが、わりと人も少なく、静かな場所。

町の中心にありながら、多種多様な動植物が生育する京都御苑。四季を通じて自然の仕組みを知り、自然を大切にする気持ちを育む場所として、環境省が管理するエリアで、自然とのふれあいを楽しめる場所。
 (147429)

途中、御苑内にいる野鳥を紹介する標識があったり。植物に関するものも。
 (147430)

野鳥が定住するよう巣箱を設置していたり。
 (147431)

さらにはチョウ、トンボ、セミ、キノコなどの概要も紹介。
 (147424)

そんな自然そのものを満喫できる森の奥。
 (147425)

 (147426)

シャッターは閉まっていましたが、小さな建物。
 (147427)

こちらは期間限定、4月~11月の午前9時~午後4時の間、誰でも利用できる文庫。森の中にある小さな図書館というわけ。

ただし、雨天の場合は閉鎖。
 (147428)

きまり事も。

小さいお子さん連れの方にぴったりの、親子で楽しめる図書館ということ。読書もしつつ、自然と親しめることもでき、さらには読書に飽きたら自由に走り回ることもできる開放的な図書館。

今はまだ閉鎖中ですが、4月以降暖かい日には気持ちのいい読書ができそうですね。

母と子の森文庫 へのツイート

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【冬の京都ぶらり】季節の花も咲き誇る古都の中心!広大な敷地で市民憩いの場「京都御苑」

【冬の京都ぶらり】季節の花も咲き誇る古都の中心!広大な敷地で市民憩いの場「京都御苑」

古都・京都の中心に位置し、シンボル的存在でもある「京都御苑」。地下鉄でもアクセスできる街中にあるにもかかわらず、四季折々で自然を満喫できる市民憩いの場。季節の花々の開花も。
【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

1月9日リニューアルオープンした京都御苑内の休憩所。以前に比べ、バリアフリーで開放的な空間。レストランも京都御所らしいメニューもそろえ充実。売店や無料休憩スペースもありますます便利。
【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

京の中心地・京都御所をぶらり散策。先週猛威をふるった台風21号の影響がここにも。広大な敷地を誇る御所の大木もかなりの破損。行ってきました。
【京都の花前線】梅林がまさに見頃!行楽弁当持参で鑑賞できる市民憩いの場☆「京都御苑」

【京都の花前線】梅林がまさに見頃!行楽弁当持参で鑑賞できる市民憩いの場☆「京都御苑」

京都市内の中心に位置する、四季折々で地元民はもちろんのこと観光客にもなじみ深い京都御苑。その敷地内にある梅林がまさに見頃。レジャーシートを敷き行楽弁当を楽しむ人も。行ってきました。
【京都イベント】バードウオッチング・デビューしませんか?初めてのバードウオッチング@京都御苑【日本野鳥の会京都支部】

【京都イベント】バードウオッチング・デビューしませんか?初めてのバードウオッチング@京都御苑【日本野鳥の会京都支部】

日本野鳥の会京都支部では、全く経験のない方や初心者を対象にした探鳥会(バードウオッチングの会)を2月12日(月・祝)に京都御苑で開催します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers