2019年2月8日 更新

【JR京都駅構内】早朝から23時まで通し営業の人気店!熱々鶏卵カレーうどんが人気☆「つくもうどん」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は昨年7月にオープンし、その人気ぶりがいつも気になっていたうどん店。呑んだ帰りの〆で立ち寄りました。

朝食代わりに立ち寄る客も多数

 (144876)

JR京都駅構内、地下東口。昨年7月にオープンし、早朝6時から営業し、朝も朝食代わりに立ち寄る人や昼時、そして夜といつもお客でにぎわううどん店。ずっと気になっていました。

 (144875)

今回、呑んだ帰りにちょっと汁物が食べたいなと、こちらのことを思い出して。この時も夕食にうどんを食べる方多数。若い方からサラリーマン風の方まで、次々とお店にお客が吸い込まれていきます。

 (144874)

こんな期間限定メニューがあるみたいです。
 (144877)

まずは入り口で食券を買うシステム。
ちょっと体を温めるものが食べたいと思い、こちらの名物らしい鶏卵カレーうどん680円に決定。
 (144879)

こちらでは、麺をお店で作ってるようです。北海道産小麦100%使用。そして、出汁にはいりこを。

店内、立ち食いか?と思ったら、ちゃんと椅子があり、奥にはボックス席、手前にはカウンター席があり、全35席。
 (144880)

厨房はオープンキッチンになっていて、奥に製麺機があり、営業中も麺を伸ばす作業中。さらに冷蔵ケースで麺が熟成されていました。一貫して店舗で原料からうどんを作ってるんですね。
 (144881)

手前の大きな浴槽で麺を湯がかれていました。レジで食券を渡して料理を受け取るスタイル。

 (144878)

こちらが名物の鶏卵カレーうどん。なみなみと丼に入っています。
 (144882)

カレーうどんなんで、飛び散り対策として、紙エプロンもついてます。
 (144883)

まずは麺。太めでもっちもち。いいコシとツヤ。小麦も香る、なかなかのうどんです。美味しい。
 (144884)

出汁にはたっぷりの玉子とじ。そして、牛肉も入っています。いりこ出汁なので出汁感はマイルド。カレーのスパイシーさが際立ち、けっこう熱々で辛め。ヒリヒリするほどではないですが。時折額に汗をにじませながら、丼に食らいつく。
 (144885)

なみなみの出汁にも玉子がたっぷり含まれるので、全て飲み干し、完食完汁ゴチ!
寒い夜は特にこんな熱々の鶏卵入りのカレーうどん、最高です。朝食にはかけうどんやご飯ものも人気みたいです。早朝6時から23時まで営業してるって使い勝手いいですね。

つくもうどん へのツイート

詳細情報

住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 JR京都駅構内地下東口
電話番号:075-343-5505
営業時間:[平日]6:00~23:00(フードL.O.22:30)
     [土日祝]6:00~22:30(フードL.O.22:00)
定休日:年中無休
関連サイト:http://www.kobe505.co.jp/restaurant/kyoto/post_7.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都駅界隈】自家製京風細うどんが人気の有名店!たぬきうどんバリエーション注目☆「大阪屋」

【京都駅界隈】自家製京風細うどんが人気の有名店!たぬきうどんバリエーション注目☆「大阪屋」

堀川七条沿いにある、わりと古いうどん屋さん。創業80年で、うどん店としては60年とわりと古いお店。名物京風細うどんが自慢。そして、たぬきうどんのバリエーションが豊富。久々に行ってきました。
【京都朝食めぐり】朝活派にうれしい早朝6時営業!通し営業の町のほっこり定食屋さん☆「はとや食堂」

【京都朝食めぐり】朝活派にうれしい早朝6時営業!通し営業の町のほっこり定食屋さん☆「はとや食堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は聖護院にある早朝6時から営業している町の定食店。昭和スタイルのメニュー構成でほっこり。
【保存版】京都屈指の桜スポット『平安神宮』の立ち寄りグルメ!行列必至のうどん店からタルトタタン名店まで☆【厳選8店】

【保存版】京都屈指の桜スポット『平安神宮』の立ち寄りグルメ!行列必至のうどん店からタルトタタン名店まで☆【厳選8店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都屈指の桜スポット『平安神宮』周辺のオールジャンル、オススメグルメを集めてみました。行列必至のうどん店からタルトタタン名店まで。
【京都カレーうどん紀行】銀閣寺スグの有名店!底冷えの京都で熱々ハフハフと☆京カレーうどん「お多やん」

【京都カレーうどん紀行】銀閣寺スグの有名店!底冷えの京都で熱々ハフハフと☆京カレーうどん「お多やん」

なんだよ、その【京都カレーうどん紀行】て。とツッコミ入りそうですが(笑)底冷えの京都で食べたくなる温かいメニューといえば、あんかけ系うどん。さらにあんかけ系の一派であるカレーうどん。京都では冬のあんかけうどんニーズ集中することもあり、意外とカレーうどんの美味しいお店もいろいろあり。そんなお店をめぐるシリーズ。
【京都ランチめぐり】来年で創業100年の老舗蕎麦屋!鴨せいろと心温まるサービスでぽっかぽか☆「薮そば」

【京都ランチめぐり】来年で創業100年の老舗蕎麦屋!鴨せいろと心温まるサービスでぽっかぽか☆「薮そば」

おおきに~豆はなどす☆今回は堀川通りから高辻通りを西へ。するとただならぬ歴史オーラを感じるお蕎麦屋さん発見。なんでも来年で創業100年なんだとか。ランチに鴨せいろをいただきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers