2017年10月18日 更新

【京都パンめぐり】創業約100年の老舗ベーカリー!リッチなヒレカツカレーパンも人気☆「大正製パン所」

西陣界隈では老舗で有名なパン屋さん。創業は大正8年で、もうすぐ100年。昔懐かしいパンたちがそろい、特にカレーパンが人気。

いつものカレーパンよりさらにリッチなヒレカツカレーパン!

 (98653)

北野天満宮行く途中に通ることしばしばの千本今出川通り沿い。
 (98654)

この硬派な感じというか、いい看板ですね。
大正8年創業でもうすぐ100年だそうです。京都で一番古いの、こちらかな?と調べてみたら、進々堂、その次に古いのがココ。
 (98661)

いっぱいPOPありますが、その中に来る10月22日(日)開催の千本100円商店街のチラシが。
商店街全体を一つの100円ショップに見立てて、各お店が選りすぐりの目玉商品を100円(税込!)で販売する一大イベント。これはいかない手はない!
詳細コチラ!→http://1000bura.sakura.ne.jp/suzaku/100yen.html
 (98658)

中に入ると、いかにも町のパン屋さんという雰囲気。
 (98655)

デニッシュ系や甘いのやらいろいろ。
 (98667)

おかずパン。コッペパンにいろいろ具材バリエーションあり。最近また再ブレイク中のコッペパンサンド。
 (98656)

ケーキ感覚の冷やしあんぱんや冷やしクリームパン。ブリックパックのドリンク類も。
 (98666)

カレーパンが名物みたいで、3種類。
カレーパンは中辛、甘口。あと、モクモクフォームの伊賀豚で作ったヒレカツの入ったカレーパン。モクモクの豚肉使ってるって、こだわり派ですね。
 (98668)

 (98669)

で、こちらは以前食べた時のカレーパン。けっこうルゥがぎっしり。パンよりルゥのほうが多いんじゃないか?てくらいリッチに。食べごたえあります。ぽってり。野菜の甘味もあり、ペースト状になってたっぷりとここに入ってるんでしょうね。外のパン粉のカリカリ感もいい。これ、一度焼いてから揚げてるそうです。だからこのカリカリ感がキープ。
 (98662)

そして、今回はこの珍しいヒレカツの入ったヒレカツカレーパン210円を購入。ラグビーボール型で、中央にとんかつソース。ヒレカツは、美味しい豚肉を手掛けることで有名な三重県のモクモクファームの伊賀豚を使ったもの。て、どんな具合に入っているのか興味深々。
 (98663)

こちらも他のカレーパン同様具がぎっしり。中央にヒレカツ断面が(笑)
 (98664)

パンについてる衣というかパン粉はレギュラーのカレーパンより薄め。パン自体、ソフトフランスのようなちょっと噛み応えあるパン。
 (98665)

食べてみると、ヒレカツごろんと。その周りをけっこうスパイシーなカレールーがわりとコラーゲンぽいもので固まったような状態で。温めたらもっと柔らかくとろけ出すような。リッチなカレーパン。レギュラーのカレーパンと食べ比べるのも面白いかもしれませんね。

ヨ~イヤサ~♪

大正製パン所 への口コミ

大正製パン所 基本情報

住所:京都府京都市上京区今出川通千本東入ル般舟院前町136
電話番号:075-441-3888
営業時間:8:30~18:00
定休日:日曜・祝日
関連サイト:http://www.eonet.ne.jp/~taishoupan/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事