2018年5月26日 更新

【京都珍百景】京都マニアック調査!最高学府・京都大学のマンホールめぐり!!新旧こもごも☆

最近なにかと話題の京都大学。ノーベル賞受賞者は東の最高学府・東京大学にも勝り、地元民の誇り。そんな京大で、他にはない京大ならではなマンホールを探してきました。

旧帝国大学時代のマンホールを求めて

 (124826)

京都大学。最近何かと話題ですが(笑)じつは、これまで何度か京大に来てはマンホール探しを密かにしてて。

もともと旅先で変わったマンホールを見つけることを趣味にしていました。絵柄がその土地の名所だったり花や鳥だったり。マンホールを見れば、そこの一押しがわかるということもあって。

 (124840)

たとえば、こちらのマンホール。中央に「宮」と書かれた京都御所内にあるマンホール。市内には特殊事情エリアがあり、その場所だけ他とはちがう独自のマンホールがあったり。

そんな独自マンホール、京都大学にもあるのでは?と。以前、マンホール愛好家の間で東京大学に旧帝国大学時代のマンホールが今も残っているのが話題になってたことがあって。そんなことから、我らの京大はどーなんだ?ということで調査に。
 (124827)

京大キャンパスも広く、場所によっても違ってたり。
今回は吉田キャンパス中心に調査。まず、ド直球のこれ。中央に「京大」と書かれてます。

そして、よくよく見ると、中央の小さな円。内側がけっこうギザギザしてるんですよね。まさか手掘りか?そんなことも想像してみたり。
 (124828)

こちらも、中央部分に文字が。
一番中心に「実」、そしてさらにその周りに4文字で流れるようなフォントで「京都大学」と。「実」とは実験関連のマンホールということでしょうね。
 (124829)

ちょっとわかりづらいフォントですが「大学」。
 (124830)

「京大」「実験排水」と。文系の校舎周辺ではもちろん見かけませんでした。
 (124834)

こちらは横書きで「京大」。もしかしたら、京大と書かれたマンホールの中でも新しい部類かもしれません。
 (124831)

四角いタイプ。両開きになるんですかね。その中央に縦書きで「京大」
 (124843)

そして、こちらは京大病院構内。比較的新しい今をときめくIPS細胞関連棟周辺。
 (124832)

マンホールもわりと新しめですね。そして、方々探しましたが「京大」と書かれたものは全くありません。
 (124833)

実験排水系であることはわかりますが。こちらも文字はそれだけ。

京大構内でも場所によっても違く趣のマンホール。そんな視点でキャンパスのマンホールを見るのも面白いですよ。

京都大学 マンホール への口コミ

基本情報

住所:京都府京都市左京区吉田本町
電話番号:075-753-7531
HP:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事