2017年12月9日 更新

【亀岡宮前町】里山がキラキラ輝くイルミネーション「京都丹波 夢ナリエ」開催中【12/25まで】

亀岡・宮前町「ききょうの里」。谷性寺というお寺の敷地内なのですが、初夏には5万株のききょうが咲き誇り「桔梗寺」ともよばれるこちらで「京都丹波 夢ナリエ」というイルミネーションイベントが12/25まで開催されていますのでご紹介します。

「ききょうの里」を彩るイルミネーション

 (107362)

京都亀岡の冬を彩る、「京都丹波夢ナリエ」が谷性寺門前の「ききょうの里」(宮前町)で開かれています。

電飾のトンネルやピンク色に包まれた空間、青や赤、黄色の多彩な明かりが足元に広がるエリアなど、さまざまな風景を楽しめるイルミネーションが輝き、子どもたちが夢を描いた絵行灯も並びます。

期間中は音楽イベントなども多数開催されますので、ぜひお越しください。
去年に続き2回目の「京都丹波 夢ナリエ」が、今年も12/25まで開催されています。
地元住民や亀岡青年会議所でつくる実行委員会が主催、今年はLED電球約5万個を使い、色とりどりの電球で鮮やかに彩られているそうです。
 (107342)

 (107358)

画像は「ききょうの里」情報を発信しておられるブログからお借りしてきました。
この時期ならではのクリスマスっぽい装飾はじめ、ラブラブになれるモチーフもあってホットになれること間違いなし♡
 (107351)

 (107359)

また敷地内の竹やぶもライトアップされ、嵐山花灯路とはまた違った、幻想的な雰囲気も味わえます。
イルミネーションと竹やぶとの競演も魅力的☆
 (107390)

そして期間中の週末は音楽イベントも開催。
出演スケジュールは亀岡市のHP https://www.city.kameoka.kyoto.jp/kankou/m/yumenarie2017.html
に記載されていますので要チェック。
寒いですが、音楽とともに楽しむイルミネーションも雰囲気があって良さそうです。

このエリアでは、去年ご紹介した「京都イルミエール」https://kyotopi.jp/articles/fmthl
が有名。人気な分来場者も多く混雑しますが、こちらは去年始まったばかりでさほど混み合わずきっと穴場。写真もゆったり撮れそうな気がしますし、手作り感あふれる雰囲気にほっこりできそう。

京都市内でもロームなど規模の大きいライトアップ・イルミネーションが行われていますが、ききょうの里で、街では味わえない自然と調和するイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

開催日時:11月18日(土)~12月25日(月)18:30〜21:30(最終受付21時)※雨天中止
開催場所:ききょうの里(京都府亀岡市宮前町猪倉前田 谷性寺内)
入場料(協力金):中学生以上500円(駐車場無料)
アクセス:亀岡ICより車で15分/JR嵯峨野線 亀岡駅より京阪京都交通40系統 園部駅西口 行 猪倉バス停下車 徒歩5分
問い合わせ:
JR亀岡駅観光案内所・電話 0771-22-0691(9:00〜17:30)
亀岡市産業観光部 観光戦略課観光企画係 電話 0771-25-5034

H.P:http://www.kameoka.info/user/kikyounosato/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス