2018年2月25日 更新

【グランドオープン】ディープ京都エリアに屋台村感覚のコミュニティスペース誕生「崇仁新町(すうじんしんまち)」

京都駅北東エリアに2月1日グランドオープンした常設型屋台が並ぶコミュニティスペース。テレビや雑誌でもたびたび登場。偵察に行ってきました。

テレビや雑誌にも頻繁に取り上げられる注目スポット

 (116391)

京都駅北東側。ちょうどいつも大行列を作る老舗ラーメン店「第一旭たかばし本店」や「新福菜館」のある高倉通りと塩小路通りの角。
 (116390)

昨年から一部の店舗はオープンしつつ、徐々にそれも増え、全15店舗がそろい2月1日グランドオープンを迎えたコミュニティスペース「崇仁新町」。友人に誘われ、ようやく偵察に。
 (116350)

京都市立芸術大学が2023年度開設予定地となる場所がここ。それまでの間の空きスペースを利用して誕生したのが『崇仁新町』。常設型の屋台村のような。
 (116351)

この日は平日18時にこちらへ。
ビニールシートで仕切られた町内をとりあえず一度全部チェックすることに。すでにこの時間で多くのお客で賑わい、その注目度の高さがうかがえました。

こちらは炭焼焼き鳥・京おでんの「スウジン五」。
 (116352)

「串揚げとうどんとオトコマエ食堂」。うどんはあご出汁からとった汁。
 (116353)

炭火串焼き「京串焼松葉」
 (116354)

途中、野外へ。イベントスペースエリア。ステージがあり、その前には焚き火を取り囲むように椅子が設置。ここで料理を運んで食べる人も。
 (116355)

 (116356)

このソーセージおいしそうでした。「炭火焼ソーセージ酒場Salumeria」。ビブグルマンにも選ばれたお店のソーセージを使用。
 (116357)

飲食店だけじゃなく、物販やこんなレンタル着物のお店もあり。
 (116359)

ビニシースペースにはストーブがあったりするんで、想像していたよりも暖かいです。
 (116360)

ここのちょぼ焼き、よくSNSで上がってます。銅版の上で焼かれた小さいタコ焼き様の『ちょぼ焼き』。ここ崇仁地区のソウルフード。
 (116361)

ホルモン焼きの店も。韓国酒場。
 (116362)

 (116363)

京都嵐山・中村屋総本店がプロデュース。ビフカツサンドやコロッケパンなど。
 (116364)

 (116365)

ここ、ちょっと面白いお店「崇仁茶屋」。
世界初の、お餅とスパークリング玉露の専門店。色とりどりの崇仁餅は、斬新な組み合わせの餅と具材が織りなす新食感餅。スパークリング玉露”Su-jin”は、伝統ある飲み物をよりスタイリッシュかつヘルシーに仕上げた新感覚ドリンク。
 (116367)

わりと人気だった炭焼焼き鳥・京おでんの「スウジン五」でオロナミンCハイとバクダンでまずはカンパ~イ!
 (116369)

各々好きなものを各自注文。こちらは炭火焼のヤゲン。
 (116370)

白肝焼き。九条ネギたっぷり。
 (116373)

さらにその隣にある「串揚げとうどんとオトコマエ食堂」にて冷凍レモンチューハイ。フレッシュ。
 (116372)

串揚げのハムカツとイワシ。ウスターソース漬けて。

京都駅界隈もチョイ呑み店いろいろ増えてきましたが、開放感あふれ自由度もあり、お手軽な雰囲気がいいですね。この界隈の新名所となりそうですね。

崇仁新町 へのツイート

詳細情報

住所:京都市下京区(塩小路通) 上之町19-6
電話番号:075-708-2985
営業時間:10時〜23時(飲食店は11時〜)
関連サイト:http://sujin-shinmachi.com/index.html
28 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事