2019年10月24日 更新

本場イタリアのその美味しさ★京都が誇るジェラテリア✳︎Caffellatte(カフェラッテ)【西院】

京都にイタリアの味を届け早10年。京都ジェラートの顔として揺るぎない地位を確立したカフェラッテ。 思わずBuono!と声に出さずにはいられない、そんなジェラートが頂けます。

京都が誇るジェラテリア

 (91155)

四条通り、西院駅を西に姿を現わすとアイスクリームの大きなオブジェがアイキャッチのチャーミングな店構えの「カフェラッテ」
 (91164)

 (91162)

世界レベルのジェラテリア大阪、谷町六丁目のチルコドーロさんも
こちらのジェラートを求めて足を運んだそうで、
ジェラートの味については折り紙つき。
ゆとりをもってレイアウトされたテーブル席

ゆとりをもってレイアウトされたテーブル席

モノトーンベースの清潔感ある店内。
イタリアを彷彿とさせる色彩感や掲示物、洒落たペンダントライトがアクセント。
 (91156)

夕がた近くの訪問で、殆どが売り切れでした(参考になるお写真がとれずすみません)
抹茶やほうじ茶のフレイバーは京都という立地ゆえに、
一保堂さんのものを使用するなど、フレイバーにも京都らしき拘りがあるのですね。
 (91159)

サイズは三つ(シングル、ダブル、トリプル)
カップかコーンのいずれかを選びます。

Buono!

ダブル¥600(ピスタチオは¥50アップ)

ダブル¥600(ピスタチオは¥50アップ)

マスカルポーネと焼きイチジク、
ピスタチオをチョイス。
 (91158)

どちらも、濃厚でクリーミー感が口一杯に広がりフレッシュネスな味わい。
マスカルポーネ&ほうじ茶は
意外な組合せですがマスカルポーネのミルキーな甘さをほうじ茶独特の風味で包み込んでいて、
こちらはチーズの重たさを感じないなんとも上品な味わい。

シルバーの受け皿にシンプルなガラスのカップが何とも涼しげ。
 (91166)

パニーニなどの軽食、アルコールもあり。
こちらは以前頂いたアメリカーノ。
コーヒーはイタリアの代表格、イリー社のもの。
 (91157)

とっても優しいオーナーのエディさん。
チャーミングな奥様もお店にたたれていて、
常に人気が絶えないのは
お二人のホスピタリティかもしれません。
 (91163)

人気のフレーバーは売り切れになることもしばしば、お目当てのフレーバーがある方は早めの来店をお勧めします。

caffellatte(カフェラッテ)クチコミ情報

caffellatte(カフェラッテ)店舗情報

住所:京都市右京区西院乾町70-1 ジョインジェミニビル1F
電話:075-322-2766
営業時間:火~金・13:00〜20:00/土、日・12:00〜21:00
定休日:月曜日

H.P:http://caffe-llatte.com/index.php

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen