2016年11月1日 更新

昼は花街ムードを気軽に堪能できるカフェ!夜は会員制ホームバー!「cafe 冨月」@祇園の巻っす

祇園の「cafe冨月」でほっこりティータイムっす。

祇園を存分に堪能できるカフェ

 (60889)

いつもお世話になってる祇園の「cafe冨月」さんへやってきました!
 (60890)

花見小路四条を歌舞練場の方に向かって歩いてわらび餅で有名な徳屋さんの角を東に入っていくと見えてきます。
 (60891)

いわゆる1番京都感、祇園感の強い地域ですねー。

地元の人でも少しピリッとする空間です。
有名な祇園おかださんとか匠奥村さんの向かい側に冨月さんはありますよー。
 (60892)

夜は会員制のホームバーで一見さんは入れないですがお昼は観光の途中なんかでも気軽に利用できるカフェなんです!

お庭を眺めながらゆったりできる掘り式の座敷席やソファ席なんかもありますし、
イケメンマスター&美人ママとお話ししながらまったりできるカウンターもいいですね(*^^*)
 (60893)

花街ムードを気軽に堪能できる空間です。
 (60894)

いただく甘味はオツなものです(≧∇≦)

おいしかったー!
懐かしのクリソークリームソーダなんかもあったのでまた今度頼んでみよ(笑)

ごちそーさまでしたー!

cafe冨月 クチコミ情報

cafe冨月 店舗情報

店名:cafe冨月 (ふうげつ)
住所:京都市東山区祇園町南側八坂町570-8
電話番号:075-561-5937
営業時間:
カフェ10:00~17:00
会員制ホームバー19:00~
定休日:第1第3月曜日
店舗FBページ: https://www.facebook.com/gion.cafefugetsu/
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【祇園】料理旅館「美山荘」プロデュース 和バルOKU(オク)★淑やか気分で抹茶かき氷

【祇園】料理旅館「美山荘」プロデュース 和バルOKU(オク)★淑やか気分で抹茶かき氷

数々の茶寮が軒を連ねる花見小路界隈。 紫の暖簾が印象的な「和バル OKU」はお洒落な立ち飲みカウンターのある町屋バル。カフェタイムの充実したスイーツメニューのなかよりきめ細やかなかき氷を頂きました。
京の辛味処で甘〜いクリームソーダ★上質な喫茶空間もあり「祇園味幸」★【祇園カフェ】

京の辛味処で甘〜いクリームソーダ★上質な喫茶空間もあり「祇園味幸」★【祇園カフェ】

人、人、人の週末の祇園四条。ふと見上げた先に、寛ぎの喫茶空間。京の辛味処「祇園味幸」で甘〜いひと時はいかがでしょうか?
祇園の異空間★ベッド席は予約必須のお布団カフェ★Mons Cafe【モンス カフェ キョウト】【祇園】

祇園の異空間★ベッド席は予約必須のお布団カフェ★Mons Cafe【モンス カフェ キョウト】【祇園】

ティーンに絶大な人気を誇る隠れ家お布団カフェ。路地の奥に広がるマットレスが敷かれたbeachな異空間。 古都で楽しむbeachなチャノマ★
【京都祇園】芸舞妓さんや役者さん御用達のレトロな透けスイーツ!カラフルなゼリーが涼やかでかいらし♡「切通し進々堂」【カフェ】

【京都祇園】芸舞妓さんや役者さん御用達のレトロな透けスイーツ!カラフルなゼリーが涼やかでかいらし♡「切通し進々堂」【カフェ】

歌舞練場やら南座、祇園エリアということもあり芸妓さんやら舞妓さん、役者さん御用達の喫茶店。暑い季節にぴったりな透け感のある涼しげなカラフルゼリーを求めていってきました。
創業百年以上の老舗氷店が手掛ける氷器のかき氷★極めたフルーティさ「ページワン」【祇園下河原】

創業百年以上の老舗氷店が手掛ける氷器のかき氷★極めたフルーティさ「ページワン」【祇園下河原】

明治16年創業の老舗氷屋「森田氷室本店」がプロデュースする器までこだわり抜いたかき氷。 古民家を活かしたモダンな空間で 五感から涼を頂きましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

聖護院 嵐まる店主 聖護院 嵐まる店主