2017年11月21日 更新

嵐山で「トロッコ列車」に乗って京都の美しい自然の中をガタゴトと♪【嵐山特集】

嵐山特集・第45弾は、「トロッコ列車」です。嵯峨嵐山ー亀岡間を結ぶ観光列車で、始発のトロッコ嵯峨駅には、先日ご紹介した鉄道ジオラマも、こちらにあります(^O^)

実際に乗ってきました!

 (104638)

トロッコ列車はとても人気で、紅葉シーズンでない9月でも、国内外の観光客でにぎわっていました!なので、乗車待ちをする際には、鉄道ジオラマの見学がオススメですよ。
山陰本線複線電化によって廃線となった線路を、観光鉄道として平成3年に再スタートしました。保津川渓谷に沿って、片道7.3㎞をおよそ25分で、ゆっくり走ってくれるので、保津川下りの船や渓谷美を楽しめますよ(^_^)v
 (104640)

乗車チケットは、当日券かJR西日本「みどりの窓口」/旅行代理店で入手します!

ともに、大人:620円 小人:310円(満6歳~12歳※小学生)。5歳未満は無料です。

さて、こちらがそのトロッコ列車です。赤と黄色と黒のボディーがかっこいいですねー!

1本だけのホームにトロッコ列車が到着。
 (104641)

列車編成は、1~5号車まであって、5号車だけが「ザ・リッチ」という、屋根も透明なら足元も金網張りのダイレクトに風景を楽しめる特別仕様列車!座席から下の様子が眺められる車両っとなっておりまーす!うかつにものも落とせません(゜_゜>)

窓がないので、風を受けて解放感抜群です!

設置駅は、嵯峨→嵐山→保津峡→亀岡という並びなんですが、嵯峨駅から嵐山駅まではJRの線路を借りて走ります。
 (104642)

そして、こちらが嵐山駅。トンネルがいい味出してますよね。ここから、線路が別れ再度出発です~♪
 (104643)

嵐山駅から保津峡駅区間、トロッコ列車からは保津峡下り船が見られました!すごくいい風景ですよ(*^_^*)
 (104644)

大自然の中をトロッコ列車で颯爽に。
 (104646)

そうこうしていると、保津峡駅に到着。大きなたぬきさんたちが迎えてくれます。雄大な保津峡を見下ろす駅舎です!
 (104653)

山の中を走るトロッコ列車は本当に気持ちがいいな~!と思っていると、鬼が!鬼が乗り込んできましたよ!
こちらの鬼さん、ポージングはもちろん、インカメを使った並んでの自撮りもうまく、かなり慣れていらっしゃる様子!笑 楽しい記念写真を一緒に撮って見てくださいね♪
 (104648)

保津峡駅から見える景色を再び。緑もとても美しいんですが、紅葉の季節にまた訪れてみたい気持ちになりました!
 (104649)

亀岡駅に向かう途中の風景です。また川下りの船が見えたりして、見知らぬ観光客同士ですが手を振ってみたくなります。
 (104650)

トロッコ列車の旅は、自然を肌で感じられ、運が良ければ車窓からは鹿などの動物が発見できるかも。

トロッコで往復するもよし、帰りは保津川下りを愉しむのもよし。ちなみに、駅から保津川下りの場所まで馬車で移動することもできますよ。

おみやげものも買えちゃいます

 (104651)

嵯峨駅、嵐山駅、亀岡駅には、オリジナル商品満載のショップがありますよ。

お子さんが喜びそうなトロッコ列車チョロQや、ランチボックスなど、記念になりそうなグッズですね(^O^)
 (104655)

嵯峨野、嵐山、亀岡の地ビールやワインなどもあります。大人にはこちらが喜ばれそうですね♪上記駅では、列車搭乗前のちょっとした腹ごしらえや、休憩もできますよ。

トロッコ列車は他ではなかなかない乗車体験ができますよ!嵐山に来られる際には、ぜひぜひ乗っていただきたいなー♪と思います(^O^)

トロッコ列車 クチコミでの評判

トロッコ列車 基本情報 

名称:トロッコ列車(運営:嵯峨野観光鉄道株式会社)
住所:京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
電話番号:075-861-7444(テレフォンサービス)
設置駅:
トロッコ嵯峨、トロッコ嵐山、トロッコ保津峡、トロッコ亀岡
運行時間:HPをご確認ください。
関連ページ:
https://www.sagano-kanko.co.jp/torokko.php

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー