2020年3月23日 更新

【京都焼鳥めぐり】山科駅前の人気店!京赤地鶏&備長炭使用でバリエーション豊富☆炭火やきとり「信」

おおきに~豆なはどす☆今回は山科区、地下鉄山科駅前にある連日人気の焼鳥店。ブランド鶏『京赤地鶏』を備長炭で焼き上げ、そのメニューバリエーションも豊富。

利便性よし!山科駅にもスグの場所にある人気焼鳥店

 (180824)

山科区、地下鉄山科駅からスグ。三条通り沿いにある焼鳥店。この日、山科に住む友人に誘われ、こちらのお店に。平日でも満席になることしばしばの人気店のようで、この日は新型コロナウイルスの影響もあるのか、すんなり予約が取れたそうです。

比較的新しいお店で、3年前オープン。
 (180858)

店内はカウンター席と小上がりのお座敷14席。今回は座敷席で。最初は空席もありましたが、すぐに満席になり、さらにこの日2回転くらいはしてたでしょうかね。繁盛店。
 (180826)

 (180827)

 (180828)

 (180829)

飲み物メニュー。和洋お酒が一通り。
で、肝心の料理メニューですが、話に夢中になり撮り忘れ(汗)ちなみにHP掲載のメニューがこちらになります。→ https://www.sumibiyakitori-shin.com/page04

自慢の焼鳥は京赤地鶏使用で、備長炭使用の炭火焼き。焼き物も鳥以外に牛肉や豚肉、野菜など種類豊富にあります。チーズやおろし、キムチなどトッピング材のアレンジ品がバラエティー豊かな印象を受けました。
 (180841)

まずはそれぞれ好きな飲み物を注文。統一感ありませんが(笑)
私はエビスの瓶、友人はそれぞれ生搾り酎ハイレモン、生ビール中ジョッキでカンパ~イ!
 (180830)

何度か来店したことのある友人が、これオススメ!と注文したポテサラ。ウルテ入り自家製ほいっぽ風ポテトサラダ。見た目は全く具なしのような一色サラダですが、食べてみると時折コリコリとした軟骨とカリッとしたお漬物のような食感。わりとこってり深い味わいで、お酒のアテとしてもバッチリのポテサラ。
 (180831)

生ハムシーザーサラダ。生ハムが食べたいという友人の注文。
 (180832)

お決まり画像ですが、半熟タマゴもトロリと。
 (180833)

たたきメニュー3種類ありました。こちらはささみたたき。さっぱりと。
 (180834)

そして、名物の焼き物が登場。塩とタレのチョイスはお店の方にお任せしました。

まずは塩もの。せせり、もも。
 (180835)

タレもの。はさみ、テールなど。

こちら備長炭使用で焼き上げ、いい炭火焼きの香りを燻製のようにまとい、肉汁も美味しいです。定評あるの、わかります。
 (180836)

牛ロースもおろしポン酢でさっぱり。やわらかいお肉でした。
 (180837)

つくねも3種類あり、三者三様で注文。左から、和風、チーズ、月見。
 (180838)

で、私の注文した月見は卵黄に漬けて。肉感あり、軟骨も混ぜられてるのか、食感も面白く、食べ応えあるつくね。全種類制覇してもいいくらい(笑)
 (180839)

また好物のカキフライ。他、画像撮り忘れながら、お茶漬けやら一品モノやら追加の嵐。
 (180840)

呑兵衛揃いで、チーズ盛り合わせをアテにひたすら呑む作戦に(笑)
ビールやら酎ハイやら、わりとアルコール度数低めのお酒中心ではありながら、それぞれ一人1リットルくらいは呑んでいたと思います。で、この日の会計一人6000円弱。

そこそこ遅い時間帯でも客足衰えず、利便性いい立地と、ふらっと一人でちょい呑みもできる気安さが人気。焼鳥のクオリティはやはり高かったですね。

ヨ~イヤサ~♪

炭火やきとり信 への口コミ

詳細情報

住所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町18-11
電話番号:075-582-1811
営業時間: 17:30~25:30(L.O.25:00)
定休日: 月曜日
公式サイト:https://www.sumibiyakitori-shin.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな