2018年6月4日 更新

東山・女坂のキュートなジェラート屋さん「ともみジェラート」

京都女子大学へ続く坂、通称「女坂」。そこにある「ともみジェラート」さんはとってもキュートなジェラート屋さん。「日本生まれの日本のものをつかったジェラート」をコンセプトに、一保堂のお茶や玉乃光を使用するなど素材を活かしたジェラートを作られています。

女子大のお膝元、女坂のキュートなジェラート屋さん

 (125517)

東山七条、京都女子大学へ続く坂、通称「女坂」。そこにとってもキュートなジェラート屋さんがあるのをご存知でしょうか。

その名前は「ともみジェラート」さん。ピンクを基調としたこじんまりとした岐阜発祥のジェラート屋さんです。
朝日放送(ABC)の人気番組、LIFE~夢のカタチ~でも特集されたのでご存知の方も多いかもしれませんね。

農家さんの顔がみえる。素材を活かしたジェラート

 (97088)

「日本生まれの日本のものをつかったジェラート」がコンセプトのともみジェラートさん。
・棚橋牛乳
・福岡 すもも『大石早生』
・瀬戸田れもん
・高知の文旦
・高倉のびわ
など、日本各地の農家さんの生産物を使ったメニューがずらり。その一方で
・一保堂茶舗食べる茶玉露
・一保堂茶舗ほうじ茶
・塩甘酒 『玉乃光』 『京姫』
など京都ゆかりの食材を使ったものも。これは京都に来たなら食べてみたい!
 (97084)

これは棚橋牛乳(500円)。牛乳がそのまま氷になったのかというぐらい牛乳の味が濃い!けれどジェラートなので後味あっさり。素材のもつ味を大切にしているのが伝わってきました。
ジェラートのカップもキュートですね!つい笑顔になっちゃう。

イベントへ出張されることも

 (97089)

イタリアの国旗をつけたともみジェラートカー。パステルピンクがかわいい!
ともみジェラートさんはこの車で、さまざまな食イベントに出張されているよう。詳しくはホームページをチェックしてみてくださいね。

ともみジェラート クチコミ情報

ともみジェラート 店舗情報

店名:ともみジェラート(ともみジェラーto)
住所:京都市東山区妙法院前側町451-1中
電話番号:075-354-5315
営業日時:水曜日~土曜日・第2・4日曜日  11:00 – 19:00
関連ページ: http://tomomigelato.jp/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都カフェめぐり】超穴場の大学カフェ!市内一望西山連峰を望むオープンスペース☆京都女子大「カフェSora」

【京都カフェめぐり】超穴場の大学カフェ!市内一望西山連峰を望むオープンスペース☆京都女子大「カフェSora」

おおきに~豆はなどす☆今回は地元民には『京女(きょうじょ)』で知られる大学・学食カフェ。東山高台に位置するカフェからは京の街や西山を見渡せる開放的スペース。しかもこだわりのコーヒーや抹茶が味わえる超穴場カフェ。
【京都東山】「DORUMIRU.yasakanotou」金沢の行列店が京都にやってきた☆

【京都東山】「DORUMIRU.yasakanotou」金沢の行列店が京都にやってきた☆

金沢で大人気のパルフェ専門店「DORUMIRU」の2号店が京都にやってきた!6/4オープンの「DORUMIRU.yasakanotou(ドルミール 八坂の塔)」は、八坂の塔そばという好立地。金沢同様、行列必至のこちらをいち早くご紹介します。
【京都カフェめぐり】京都国立博物館内にある老舗コーヒー店!眺望もいい絶好のロケーション☆「前田珈琲」

【京都カフェめぐり】京都国立博物館内にある老舗コーヒー店!眺望もいい絶好のロケーション☆「前田珈琲」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都国立博物館内にあるカフェ。京都の中でも老舗珈琲専門店として有名な前田珈琲の支店
雅な彩り!思わず撮りたいキティのレインボーパフェ「はろうきてぃ茶寮」【二寧坂】

雅な彩り!思わず撮りたいキティのレインボーパフェ「はろうきてぃ茶寮」【二寧坂】

二寧坂で絶大な人気を誇る「はろうきてぃ茶寮」。思わず撮りたいレインボーパフェは見た目だけでなく味も七変化。
とろける口どけ☆イタリア仕込みの技あり和パフェ★ぎおん楽楽(らくらく)【京都祇園】

とろける口どけ☆イタリア仕込みの技あり和パフェ★ぎおん楽楽(らくらく)【京都祇園】

祇園で話題の伊と和が融合した和パフェ。 座敷のお席ではんなり、ジェラートの爽やかさときな粉の風味でトレビアーンなひと時を。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子