2018年6月4日 更新

東山・女坂のキュートなジェラート屋さん「ともみジェラート」

京都女子大学へ続く坂、通称「女坂」。そこにある「ともみジェラート」さんはとってもキュートなジェラート屋さん。「日本生まれの日本のものをつかったジェラート」をコンセプトに、一保堂のお茶や玉乃光を使用するなど素材を活かしたジェラートを作られています。

女子大のお膝元、女坂のキュートなジェラート屋さん

 (125517)

東山七条、京都女子大学へ続く坂、通称「女坂」。そこにとってもキュートなジェラート屋さんがあるのをご存知でしょうか。

その名前は「ともみジェラート」さん。ピンクを基調としたこじんまりとした岐阜発祥のジェラート屋さんです。
朝日放送(ABC)の人気番組、LIFE~夢のカタチ~でも特集されたのでご存知の方も多いかもしれませんね。

農家さんの顔がみえる。素材を活かしたジェラート

 (97088)

「日本生まれの日本のものをつかったジェラート」がコンセプトのともみジェラートさん。
・棚橋牛乳
・福岡 すもも『大石早生』
・瀬戸田れもん
・高知の文旦
・高倉のびわ
など、日本各地の農家さんの生産物を使ったメニューがずらり。その一方で
・一保堂茶舗食べる茶玉露
・一保堂茶舗ほうじ茶
・塩甘酒 『玉乃光』 『京姫』
など京都ゆかりの食材を使ったものも。これは京都に来たなら食べてみたい!
 (97084)

これは棚橋牛乳(500円)。牛乳がそのまま氷になったのかというぐらい牛乳の味が濃い!けれどジェラートなので後味あっさり。素材のもつ味を大切にしているのが伝わってきました。
ジェラートのカップもキュートですね!つい笑顔になっちゃう。

イベントへ出張されることも

 (97089)

イタリアの国旗をつけたともみジェラートカー。パステルピンクがかわいい!
ともみジェラートさんはこの車で、さまざまな食イベントに出張されているよう。詳しくはホームページをチェックしてみてくださいね。

ともみジェラート クチコミ情報

ともみジェラート 店舗情報

店名:ともみジェラート(ともみジェラーto)
住所:京都市東山区妙法院前側町451-1中
電話番号:075-354-5315
営業日時:水曜日~土曜日・第2・4日曜日  11:00 – 19:00
関連ページ: http://tomomigelato.jp/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

とろける口どけ☆イタリア仕込みの技あり和パフェ★ぎおん楽楽(らくらく)【京都祇園】

とろける口どけ☆イタリア仕込みの技あり和パフェ★ぎおん楽楽(らくらく)【京都祇園】

祇園で話題の伊と和が融合した和パフェ。 座敷のお席ではんなり、ジェラートの爽やかさときな粉の風味でトレビアーンなひと時を。
【新店】世界一濃い抹茶アイスクリームが京都に上陸!すでに話題沸騰で大人気☆「ななや京都三条店」

【新店】世界一濃い抹茶アイスクリームが京都に上陸!すでに話題沸騰で大人気☆「ななや京都三条店」

全国的にも知られ、静岡発の抹茶を中心としたジェラートで有名なお店が2月京都にもオープン。すでにメディアでも取り上げられ、すでに行列ができるほど大繁盛。さっそく行ってきました。
“女坂の人気カフェ”盛りだくさんな幸せ★ご褒美パンケーキ★アリエッテイ【東山七条】

“女坂の人気カフェ”盛りだくさんな幸せ★ご褒美パンケーキ★アリエッテイ【東山七条】

京都女子大学近く、オープン時からたゆまぬ人気をキープしているカフェ アリエッテイ。女子ばかりでなく男子も楽しめるボリューム満点ラブリーパンケーキ。出来立てホワホワ、待っても食べたい 秀逸パンケーキ。
1001体の千手観音立像は圧巻の迫力!京都観光では欠かせない「三十三間堂」

1001体の千手観音立像は圧巻の迫力!京都観光では欠かせない「三十三間堂」

東山区、七条通沿いにある「三十三間堂」です。1001体の千手観音立像は圧巻の迫力。南北に長い本堂も重厚で優美な造りをしています。一度は訪れてほしい京都の名所です。
御所南で人気のほっこり素朴なドーナツ屋さん「ひつじ」

御所南で人気のほっこり素朴なドーナツ屋さん「ひつじ」

新旧のお店が程良く調和した夷川通にあるドーナツ屋さん「ひつじ」。お店の感じはおしゃれでほっこり。ですがドーナツの味はしっかり。おしゃれだけどごまかしてないドーナツ屋さんです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子