2019年9月13日 更新

【担々麺】濃厚で甘辛な「担々麺 胡(えびす) 円町店」【JR円町駅】

山科駅前の人気の担々麺 胡(えびす)の2号店。2019年2月にOPENしています。山科では人気のようなのでご存知の方も多いのではないでしょうか。特徴的な甘辛担々麺がこちらでもご賞味いただけます★

山科駅前で人気の担々麺 胡(えびす)の2号店

 (163063)

休日の昼下がり、午前は体育館で身体を動かしヘロヘロになって自転車を漕いでいた時にふと気になって、入ってみました。まだ新しいお店かなと思いながら入ってみると、今年2月OPENの新店でした。山科駅前に本店がありこちらも人気店のようです。窓が大きく外からも中が覗けるので入りやすいですね。
最近、この店もある西大路丸太町界隈は、特徴的なラーメン屋が増えている印象があります。
 (162740)

手作りのポップと看板。担々麺を中心にセットメニューもあるようです。担々麺専門店ということで期待大!
 (162741)

店内は間接照明中心で明るくこ綺麗。それでいて、壁一面に手作り感あふれるポップがいっぱい貼ってあってアットホームな温かみも感じられます。テーブル席が4卓、カウンター席もあります。

濃厚だけど甘辛な担々麺

 (162742)

まずはビール。キンキンに冷えていていい感じです。
店名が胡なだけに、ビールもエビス(笑)
 (162743)

こちら担々麺(並)700円と、唐揚げごはんセット250円。計950円。
麺の硬さや、スープの濃さ、辛さもお好みで調整できます。今回は初めてなのですべてノーマルでいただきます。また、唐揚げ単品や、レディースセットなどもあり、心づかいが感じられますね。
 (162744)

濃厚なスープ。ノーマルタイプなので、そこまで辛くもなく、ちょうどいい感じ。後味は意外とさっぱりしています。
 (162745)

ストレート麺がスープによく合います。白髪ねぎや青ねぎを絡めていただきます。もちもちしててとっても美味しいです。
 (162747)

唐揚げ(2個)。こちらも揚げたてでジューシー!ごはんと相性抜群。箸が進みます。

穴あきレンゲで飲み干すスープ

 (162746)

ふと横を見ると、なんとヘアゴムと紙エプロンがあると!紙エプロンはよくありますが、ヘアゴムって珍しくないですか?女性への配慮が行き届いています。そして、“穴開きレンゲ”も嬉しいですね!
 (162748)

担々麺は、麺をたいらげあたに、スープに沈んだそぼろをすくって食べるのがまた格別なのですが、おなか一杯でスープはいらないんだけど、ってときあります、よね?笑 そういうときに重宝できます。もちろん、スープも飲み干すんですけどね。
というわけで、色々とお店の方の気配りが行き届いていて、気持ちよく、美味しく頂きました。また行きたいです。

担々麺 胡(えびす)の口コミ

基本情報

店名:担々麺 胡(えびす)
住所:京都府京都市中京区西ノ京円町24−3
営業時間:11時00分~23時00分
電話番号:050-5597-1500
定休日:火曜日
公式HP:https://tantanmen-yebisu.owst.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TOMY TOMY