2017年6月4日 更新

祗園の中心で酒蔵直営のコスパ最強居酒屋!ワールドワイドな人気で行列必至!!「遊亀」【京都祗園】

まだ紹介してなかったことに驚き(笑)祗園のこの界隈を通るといつも見かける行列。しかも、国内外問わずいろんな客でにぎわう居酒屋。酒蔵直営ということもあり、美味しい日本酒と最高のアテが並ぶ。一度行くと皆大絶賛。

いつも行列をつくる有名居酒屋

 (82313)

祗園巽橋から南へ。杉玉が軒下に吊るされた居酒屋。以前何度か訪れ、高コスパで居酒屋的雰囲気もよく、また来たいなぁ~と思ってたら最近は凄まじい人気で(汗)

日本人はもとより、最近では日本酒ブームということで、海外の観光客、それもアジアから欧米までワールドワイドに人気。
 (82314)

滋賀の銘酒「金亀」の蔵元・岡村本家の直営店。なので、酒は間違いないやつ。
 (82315)

そして、アテも豊富。となると、もう鬼に金棒というか、最強(笑)

前はもっと遅くまで営業してたんですが、この爆発的人気で遅い時間だと品切れ続出ってことなんですかね。営業時間が居酒屋らしからぬ早仕舞いになってしまい、さらに激戦に。なので、この日は5時台に来店。
 (82316)

金亀の直営店ですから、金亀については精米歩合40~90%で飲み比べができるほど。中には純米100%もあって破格のグラス250円!安ッ!!この日は仕込中でありませんでしたが。

こんな紙に書かれたお品書きがまた渋く居酒屋風情を演出。
 (82331)

まだ早い時間だったんで空いてましたが、窓側のカウンター席。そして、予約もでき2階に座敷席もあります。並びたくない人はそのほうが確実ですね。
 (82356)

でも、やはりカウンター席の臨場感がいいですよね。この日も隣に座ってた常連らしき若い男性客やイギリスから来た外国人観光客と、料理や日本酒について情報交換したりして。そんな、偶然の出会いもまた楽し。
 (82317)

で、こちらは本日のメニュー。旬のものが満載でどれにしようか吟味してるだけでうれしくなってきます。
 (82318)

岡村酒造の日本酒ラインナップ。「生原酒」「にごり酒」の文字にワクワク。
 (82319)

他にもビールやら。
 (82320)

定番メニューですかね。酒ドロボウなアテもいろいろ
 (82321)

 (82322)

 (82324)

 (82326)

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

明治15年創業の京都最強の老舗名店のおでん種を全制覇!夏仕様のおでんも☆「蛸長」【祗園四条】

明治15年創業の京都最強の老舗名店のおでん種を全制覇!夏仕様のおでんも☆「蛸長」【祗園四条】

東京からの友人が遊びに来て、京都ならではなお店がいいだろう、と。以前も紹介した老舗のおでん専門店に再訪問。夏におでん?いえいえ、夏だからこそのおでん種もあるんです。
明治15年創業の京都最強のおでんの老舗名店!上質の素材に丁寧な仕事!!「蛸長」【祗園四条】

明治15年創業の京都最強のおでんの老舗名店!上質の素材に丁寧な仕事!!「蛸長」【祗園四条】

京都南座にも程近い場所。寒い冬場はとくに行きたくなるお店。京都で美味しいおでん、といえばココ。カウンターのみの小さなお店。
【保存版】京都オススメの人気焼き鳥店!あの酒蔵の名店から予約至難の繁盛店まで☆【厳選7店】

【保存版】京都オススメの人気焼き鳥店!あの酒蔵の名店から予約至難の繁盛店まで☆【厳選7店】

京都オススメの焼き鳥の名店を集めてみました。こじんまりとした個人店から大箱店までいろいろとまとめました。
【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

10月6日オープン。四条通りから先斗町上がってスグの好立地。全国的にもおなじみの牛カツ専門店「京都勝牛」を展開する地元飲食会社の新業態。今までになかった新感覚“肉天ぷら”で京都を盛り上げる。内覧会に行ってきました。
【京都祗園】北海道の味覚とおばんざいの数々!美人女将が営む小料理屋「祗園いなほ」

【京都祗園】北海道の味覚とおばんざいの数々!美人女将が営む小料理屋「祗園いなほ」

祗園エリア。夜は一際にぎわいを見せる大和大路から細い路地の奥にある隠れ家的小料理屋。北海道出身の美人女将が腕を振るう産地直送の海の幸やおばんざいがお店に並ぶ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな