2019年8月20日 更新

【保存版】京都オススメの庶民派食堂!朝食豚汁名物店からコスパ最強定食店まで☆【厳選6店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都の庶民派・町の食堂を集めました。朝から営業する豚汁名物店からコスパ最強定食の提供店まで。

名物ぶた汁でガッツリディープ朝食!食堂「かどや」

 (161321)

 (161322)

 (161323)

西大路九条をさらに少し西へいった場所にある早朝5時から営業するお店。店構えからもお察しだが、豚汁が名物メニューの庶民派食堂。ノスタルジックな昭和スタイルの雰囲気と家庭的なメニューの数々。豚汁は豚肉たっぷりボリューミー。

名称:かどや
住所:京都府京都市南区吉祥院井ノ口町65
電話番号:075-661-3807
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/YYfEG

創業100年以上続くレトロ食堂!名物の皿盛は必食☆「篠田屋」

 (161329)

 (161349)

 (161331)

三条京阪北側にある京都が誇る名物食堂。創業100年以上の歴史ある昭和レトロ感が店内にも漂う。中でもこちらの名物メニューである皿盛はレトロ感あふれる味わいで必食。

名称:篠田屋
住所:京都市東山区三条通大橋東入大橋町111
電話番号:075-752-0296
詳細記事:https://kyotopi.jp/kyotopi/works/v2/articles/oUCjg/edit

創業明治の名物食堂!冬はポッカポカの粕汁うどんも☆「常盤」

 (161350)

 (161334)

 (161335)

昔からある三条、寺町商店街の大衆食堂。創業はなななんと明治11年で、レトロな雰囲気漂う庶民派食堂。うどんそばを始め定食類も充実し、どれも割安。冬場は地元色強いメニュー・粕汁うどんも人気。

名称:常盤
住所:京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町523
電話番号:075-231-4517
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/rrFeW

3日煮込んだ真っ黒のさば煮が絶品☆「今井食堂」

 (161341)

 (161351)

 (161343)

上賀茂神社のすぐ隣、地元の方々から観光客まで幅広い方々に愛されている、昔からさば煮が有名で、時には行列をつくるほどの人気店。営業時間は11時~14時の3時間のみと短めですが、骨まで軟らかく炊かれたさば煮は驚きの逸品。


名称:今井食堂 (いまいしょくどう)
住所:京都市北区上賀茂御薗口町2 上賀茂神社横
電話番号:075-791-6780
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/YtJEe

朝活派にうれしい早朝6時から通し営業☆「はとや食堂」

 (161337)

 (161338)

 (161339)

聖護院にある早朝6時から通し営業の朝活派にはうれしい食堂。昭和スタイルのメニュー構成で定食や麺類各種あり。中でも朝食はおかずや汁物、玉子料理をカスタマイズできる定食仕様。特に名物の鯖煮がオススメ。

名称:はとや食堂
住所:京都市左京区聖護院山王町43-1
電話番号:075-771-5595
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/xpptp

昔ながらの人気大衆食堂!800円破格定食「千成餅食堂」

 (161325)

 (161326)

 (161327)

京都山科駅前にある、昔ながらの大衆食堂的風情のお店。気取らない雰囲気が人気で昼時ともなると、大勢の客でにぎわう。通し営業で食事時間を選ばずに利用できるのも魅力の一つ。コスパよく、味も驚きの美味しさ。

名称:千成餅食堂
住所:山科区竹鼻竹ノ街道町35-18
電話番号:075-581-9240
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/r59ua

まとめ

いかがでしたか?どのお店も1000円でおつりがくるコスパいい割安メニュー。そして、庶民的で気取らない雰囲気で、どこか居心地のいいお店ぞろい。どのお店もデイリー使いにもよく、地元民はもとより、観光客にもオススメ。お試しください。

ヨ~イヤサ~♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな