2018年4月26日 更新

【嵯峨嵐山】おいしい京鴨料理が味わえる居酒屋「ぼくらの食堂」オープン

新店オープンが続く嵯峨小学校向かいに、4/18居酒屋がオープン。木屋町にある「いしがま亭」の料理長をしていた方が独立したお店で、日本酒を豊富に取り揃え、鴨料理のほか数多くの一品が楽しめます。お昼も営業していて、ランチを食べてきましたのでご紹介します。

嵯峨小学校向かい「食堂」の名の居酒屋オープン

 (121821)

4/18、右京区嵯峨小学校向かいにオープンした「ぼくらの食堂」。
食堂という名がついていますが、日本酒メインの居酒屋だそうです。
夜の方が品数が多いですが、ランチ営業もされていてお昼ごはんを食べる事ができますよ。

玄関にはたくさんのお祝いのお花が置かれていています。
Instagramを見ると、ご主人は木屋町の「いしがま亭」の料理長の方だそうで、地元嵯峨で独立されたのだそう。それでお花がいっぱいなのですね。
 (121822)

店内はテーブルが2席とカウンターでこじんまりですが、おひとりさまでも気兼ねなく入れます。
すでに以前からのお客さん賑わってるみたいですし、観光エリアに近いので観光客の来店も多そうな気がします。
 (121824)

日本酒が豊富という事で、カウンターにはいろんな日本酒が並んでいます。
冷蔵庫には獺祭もありました!
 (121825)

画像は夜のメニュー。肴は一部で、この他にもいろいろあります。
「いしがま亭」は鴨料理が名物のようで、その流れでこちらでも鴨料理を扱っておられます。

新鮮で質のいい鴨を仕入れる事ができるそうで、おいしそうなメニューがあれこれありそそられます。

彩りいいおばんざいにメイン、鴨のスープもつく「気まぐれ定食」

 (121823)

ランチは「気まぐれ定食」「鴨ハンバーグ定食」の2種。
どちらにもおばんざい盛り合わせ、豆腐、漬物、ご飯に鴨スープが(鴨ハンバーグ定食のみプチデザートも)つきます。
 (121826)

今回は気まぐれ定食を注文しました。
税込1,080円で、この日のメインは鴨ささみフライ。
 (121829)

普段鴨を食べる機会はあまりありませんし、ましてささみのフライは初体験です。
どきどきしながら箸を進めましたが、柔らかくさっぱりだけどコクがありおいしいです。
レバーとはまた違うけど、似たなめらかさを感じました。
サクサクであっという間に完食でした。

 (121827)

おばんざいも丁寧に作られていて彩りいいし、豆腐もなめらか。
季節を感じられますし、いろんなのがちょこちょこあってうれしいですね。
 (121828)

そして鴨スープが、いい味が出ていてなかなか絶品でした。
ご飯もおいしくおかわりもさせていただきました。
おかげでお腹いっぱい!おいしいご飯でお腹いっぱいになれて、本当に幸せ♡

気まぐれ定食はその日によりメインが変わるので、鴨ささみフライではないかもしれません。
ですがもし出会えたらラッキー!あまり食べられませんし、ぜひ味わって食べてみてください。
私は次は鴨ハンバーグ定食を試したいですし、夜呑みも良さそうでいろいろ気になります。

嵯峨小学校エリアにまたまた新店オープンで、このあたり熱くなってきましたね!

SHOP DATA

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町17-25 コスモプラザ小松102
電話:075-873-6789
営業時間:11:30~/17:30~
定休日:不定休

H.P:https://kyoto-fujimoto.com/
Instagram:https://www.instagram.com/bokurano_shokudo/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス