2018年4月21日 更新

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨小学校近くに先月オープンしたカフェ「neige 喫茶とおやつ」。観光エリアにありながらいい意味で観光客向けでない、カフェ好きが喜ぶセンスいいお店。すでに感度高い方が来店していて話題です。

嵯峨小学校近くにおうちカフェオープン

 (121403)

嵯峨小学校近く
ステーキ屋「ピーピングトム嵐山店」の隣に先月オープンした「neige 喫茶とおやつ」。

隣の地区在住だった店主さんがここに引っ越してこられ、別の方のおうちだったのをカフェに改装されたそうです。

 (121404)

このエリアでは珍しく駐車場完備。
しかも3〜4台分あり、車移動の人にはありがたい環境です。
 (121405)

かわいいセンスある店内は10席ほどでこじんまりですが、のんびり落ち着ける空間。
窓からの光がキレイで癒されます。

めっちゃ旨!具だくさんサンドイッチにホームメイドスイーツ

 (121406)

メニューは、サンドイッチのランチや手づくりスイーツなど用意されています。
店主さんおひとりでされているのに、種類が多くてうれしくなります。
 (121407)

サンドイッチはたまごサンドと今日のサンドがあり、今日のサンドは内容が都度変わります。
この時は自家製チキンサラダ+アボガドディップのサンドで、トーストされたパンに、さっぱりなチキンにたっぷりの野菜が挟まれボリューミー。
食べごたえも充分でおいしかったです。

14時までならセットとして、+300円でミニスープとドリンクが付けられてお得です。
(14時以降も注文OKですがセットは不可)
 (121408)

食後にロールケーキも注文しました。
ふわふわしっとり生地に、たっぷりのクリームといちごがインスタ映えなビジュアル♡
おいしくてかわいくてめっちゃおいしくて、お値段も500円と嵐山としてはおトクで幸せでした。

おやつは他に、マフィンやシフォンケーキなどもあります。
「今日のおやつ」として店内に掲示されていますので、そちらを参考に注文してくださいね。

ちなみにコーヒーは「sarut coffee」https://kyotopi.jp/articles/p16kc
を使われているので、味は間違いなし。
他の店でサルーコーヒーを飲めるところは少ないので、そういう意味でも貴重かもしれません。

尚、この先メニューが変わるかもとの事なので、内容が変わっていたらごめんなさい…
 (121409)

観光客向けのお店はたくさんあるけど、ジモピーが普段使いに通いたいお店はあまりないので重宝されそうです。

すでにInstagramではフォロワーが多く感度の高い方が続々訪れているので、人気が出るのも時間の問題な感じ。行列になる前にぜひ足を運んでみてくださいね。

余談ですが、嵐山・丸太町通り周辺は、最近新規開店が多く賑わっているので要チェックですよ!

嵐山/嵯峨エリアに先月オープンしたばかりの新店neigeさん。窓は大きく店内は非常に明るい空間となっている。 注文したのは、いちごとシフォンのトライフル。苺とクリームに、やわらかいシフォンがたっぷり詰まっており、最後まで軽やかで甘すぎず後味もさっぱり。 このトライフル、なんとたったの500円!とてつもなくリーズナブルな価格設定に驚く。他のスイーツ類もどれもお手頃だ。 嵐山エリアは基本観光客向けの商売で、混雑していたり値段が高かったり抹茶スイーツだらけだったりして、カフェ選びには苦労することになる。 そんな中neigeさんは、こてこての嵐山とは思えないナチュラルな雰囲気のカフェで、人気店になるのも時間の問題かな。そのうち頻繁にインスタグラムで見かけることになるだろう。 嵐山はわざわざ行くのが面倒だったりするが、市内中心部から車やバスで向かう場合、丸太町通りが比較的混雑しないのでオススメ。最寄のバス停は嵯峨小学校前。嵐山観光の際にはぜひ行ってみて下さいな。 検索してもまだ情報が何も出てこないので、一応住所も載せておきます。 neige 喫茶とおやつ 住所:京都市右京区嵯峨釈迦堂門前裏柳町8 営業時間:11時半~17時半 #neige#ネージュ#いちごとシフォンのトライフル#京都カフェ#京都カフェ巡り#京都カフェ部#関西カフェ#嵐山カフェ#嵯峨野カフェ#丸太町カフェ#京都スイーツ#京都パフェ#パフェ#パフェ巡り#京都グルメ#カフェ#カフェ巡り#カフェ写真#スイーツ#デザート#いちごパフェ#イチゴパフェ#苺パフェ#いちごスイーツ#苺スイーツ#kyotocafe#retrip_gourmet#kyotostyle#uwasalabo#cafemiru

gさん(@g_kyotocafe)がシェアした投稿 -

SHOP DATA

住所:京都市右京区嵯峨釈迦堂門前裏柳町8
電話:075-354-6288
営業時間:11:30〜17:30
定休日:不定休(来店の際は、あらかじめ営業しているかご確認ください)

Instagram:https://www.instagram.com/neige_511/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。
本来の空気に戻るとき…黄昏時の嵯峨がとても好き♡【MOMI CAFE】

本来の空気に戻るとき…黄昏時の嵯峨がとても好き♡【MOMI CAFE】

「精進ごはんランチ」が人気の【MOMI CAFE】少し奥まった場所なのでハイシーズンを除けば夕方にもなれば観光客もまばら…本来の田舎感のある嵯峨の雰囲気を楽しめます
【京都モーニングめぐり】JR嵯峨嵐山駅スグの早朝6時営業!アットホームさが心地よいモーニングセット◎「廣瀬(ヒロセ)珈琲店」

【京都モーニングめぐり】JR嵯峨嵐山駅スグの早朝6時営業!アットホームさが心地よいモーニングセット◎「廣瀬(ヒロセ)珈琲店」

JR嵯峨嵐山駅、嵐電嵯峨駅にもほど近い商店街にある古めの喫茶店。早朝6時から営業し、アットホームで和む雰囲気。モーニングメニューも気取らないシンプルなもので地元民仕様。
"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

嵯峨・嵐山エリアでは貴重な自家焙煎珈琲のお店「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」さん☆コーヒー一本勝負を貫いて硬派なイメージのお店ですが、今回のリニューアルではより居心地よく過ごせる空間になりました☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス