2021年11月9日 更新

本場ナポリピッツァの味を京都で!注目の西院に「ポポロ ア キョウト」オープン

イタリア、ナポリのピッツェリア「ポポロ」で修業を積んだピッツァ職人が、のれん分け店となる「Pizzeria Del Popolo a Kyoto (ピッツェリア デル ポポロ ア キョウト)」を西院にオープン!ランチタイムに伺ってきました!

西院エリアに注目のピッツェリアがオープン!

 (213145)

西院の交差点を北へ300メートルほど、薪窯のピッツェリア「ポポロ」がオープン。
ナポリピッツァの専門店で、本場ナポリで修業を積んだピッツァイオーロ(職人)が、こだわりのピッツァを焼いてます。

同じくピッツァ専門店の「ダ・チーロ」の系列店で、少しお手伝いされていたときに紹介してもらい、オープンされたということで今回伺ってきました。
 (214414)

入口付近にドンと金色の薪窯があり、店内はウッドテイストで、カウンター席とテーブル席といった構成。薪窯を近いで見たい場合は、入口のテーブル席かカウンター席がオススメです。
 (213146)

基本的にはピッツァ以外のメニューはないというこだわりよう。

店主は、ナポリで数十軒のピッツェリアを食べ歩いた結果、一番美味しいと感じた本家「ポポロ」の味にほれ込み、懇願し修業をはじめられました。2年みっちりとピッツァを学び、京都でのれん分けのお店をオープンされました。
本家ポポロを忠実に再現、生地の配合はもちろん発酵時間、発酵方法まで同じだそうです。今回は生地伸ばしから焼きの工程を、特別に近くで見せてもらいました。

まず、生地のタマを丸く伸ばしていきます。
 (213147)

丸く伸ばした生地に、バジル、チーズをのせていきます。
今回はクアットロフォルマッジをお願いしました。4種類のチーズを使う、チーズ好きにはたまらないピッツァです。
 (213149)

自慢の薪窯に入れて、焼き加減を伺いながら向きを変えたり。1分ちょっとの時間で焼き上げますので、一瞬で焼き加減が変わります。

もちろんイタリア製のオーダーメイドの薪窯、こちらも本家と同じもの。
 (213150)

ピカピカの窯から、美味しそうなピッツァが。焼き上がりました!
 (213151)

きれいに焼けました。窯の中の温度は500度近く。高温で一気に焼き上げるから、パリッとしたオーブンなどではな出せない仕上がりになります。

焼きたてのピッツァは格別の美味しさ

 (213143)

カットして、ハチミツをかけクアットロフォルマッジの出来上がり。美味しそうすぎる焼き上がりです。
 (213144)

薪窯でしか出せない食感と香り。生地はしっかり目でもっちり感強め。
チーズの旨味が重なりあい、チーズの塩気とハチミツ甘味のあまじょっぱさがたまらない美味しさ。バジルの爽やさもいいです。
チーズ好きの方はマストオーダーです。
 (213152)

こちらはトマトベースのピッツァ、プルチネッラ。
定番のトマトソースに、バジル、モッツアレラ、半熟玉子とイタリア産生ハムをのせた1枚。
 (213153)

生ハムはのせる直前でスライスするから風味も格別。ふわふわした食感で、スーパーとかで売っている生ハムとは完全に別物です。
生ハムと玉子のコクも加わりリッチな味わい。美味しいピッツァって、多幸感ありますよね。美味しかったです。
 (213154)

かわいいイタリアのソフトドリンクもあります!

ここ数年、イタリアで修業を積んだピッツェリアが増えてきて、ピッツァ好きとしてはうれしい限り、西院エリアがますます盛り上がりますね。

ピッツァ好きな方は、必訪ですよ。

店舗情報

店名:ピッツェリア デル ポポロ ア キョウト
住所:京都市右京区西院東今田町36−3
営業時期間: 11:30〜14:00 / 17:30〜21:00
定休日:月曜日
電話番号:075-204-9544
関連ページ:https://www.instagram.com/popolo.kyoto/
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事