2020年12月14日 更新

星付きフレンチシェフが手掛ける餃子バル「モトイギョーザ」【京都】

京都でも有数のフランス料理店「 MOTOÏ」の前田シェフがプロデュースする「モトイギョーザ」が四条柳馬場にオープン!さっそく、伺ってきました。

星付きフレンチシェフのプロデュース

 (197731)

引き続き、餃子ブームの京都。四条柳馬場を少し上がった場所に、注目の餃子専門店、餃子バルがオープン!その名も「モトイギョーザ」

勘のいい人なら、もうおわかりでしょうか。
ミシュランの星も獲得された御所南のフランス料理店「 MOTOÏ」の前田元シェフがプロデュースする餃子バルなんです。
 (197732)

店内はビストロのような雰囲気で、餃子専門店とは思えませんよね。
テーブル席とカウンター席があります。
 (197733)

気になるメニューはこちら。まさに、餃子バルといった特徴的なラインナップ。

餃子は4種類
・プレミアムパパ
・モトイ餃子 
・トウチー餃子
・セロリ餃子

その他
・〆のポトフ
・自家菜園ハーブサラダ
・大原野菜ぬか漬け盛り合わせ
・鶏胸肉の冷製コンフィよだれ鶏ソース掛け
 (197736)

卓上調味料には、だし醤油、ラー油、酢。
醤油ではなく、だし醤油なのにも細かなこだわりと感じます。
 (197737)

オリーブオイル、岩塩といった中華では、なかなか見ない調味料もスタンバイしています。
 (197735)

また、推しはこちらのフルーツシロップを使ったアルコール。
こちらも、餃子専門店とは思えないオシャレなラインナップ。
 (197738)

鶏胸肉の冷製コンフィよだれ鶏ソース掛け。

中華の定番、よだれ鶏を、コンフィにしてフレンチ仕立てで。これは斬新。
 (197739)

辛味は控えめのこのソースがまた美味しいんです。
鶏肉は、しっとりで胸肉とは思えない柔らかさ。

皮パリが特徴的な新感覚餃子

 (197741)

こちらが自慢のモトイ餃子(2人前)

いわゆる円盤型の焼き方で迫力満点。
 (197742)

カリっと感強めの仕上がりで、他ではあまりない食感。
ニンニクの風味満点で、じゅわーっと肉の旨味が広がります。
タレや酢コショウも美味しいのですが、なにもつけずに、そのまま食べるのもオススメです。
 (197740)

こちらはセロリ餃子。
皮のカリっと変わらず。鶏むね肉とセロリとキャベツで割とあっさりとした仕上がり。ニンニクは不使用で女性にもオススメです。
 (197743)

こちらがパパ餃子。シェフというお仕事柄、あまり会えない娘さんのために、考案された餃子でコロナの自粛期間中に「 MOTOÏ」で発売され話題に。
豚肉と海老、ニラ、アクセントにパクチーを使った新感覚の餃子。ニンニクは不使用。
老若男女に好まれそう、ワインが欲しくなる餃子です。

 (197734)

お店イチオシの餃子にあわせるタレは一覧に。
参考にしながらも、自分の好きな組み合わせを見つけるのも楽しいかもですね。

ランチ営業もされており、0次会、軽めの食事にもいいですよ。

店舗情報

店名:モトイギョーザ
住所:京都市中京区柳馬場錦小路下ル瀬戸屋町470-2
電話番号:050-5869-9198
営業時間:11:00~20:00(L.O.)
定休日:月曜日
関連ページ:
https://www.instagram.com/motoi_64/
https://motoi.theshop.jp/categories/2332900
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事