2019年12月26日 更新

【京都ランチめぐり】5月オープンの本格スパイスカレー!映えるひと皿が女子にも人気☆「カレーとお酒のお店 SUNLIGHT(サンライト)」

おおきに~豆はなどす☆今回は円町にある、今年5月にオープンした本格スパイスカレーとお酒が楽しめるお店。カラフルなあいがけカレーは映え感もよく女子にも人気。

今年5月オープンの女子にも人気のスパイスカレー店

 (173973)

中京区西ノ京円町界隈。丸太町通りから西へすすみ、馬代通りの手前。
今年5月にオープンしたスパイスカレーとお酒が楽しめるお店。この日別件で円町界隈にやってきて、以前から気になっていて、ようやく訪問。今回はランチでお邪魔しました。
 (173974)

グリーンのストライプテントの屋根とこんな木製看板。一見カフェにも見えます。
 (173975)

黒板には本日のカレーメニューが表記。
 (173979)

店内は6人掛けのカウンター席のみでこじんまりとしたスペース。
 (173976)

再びメニューを吟味。
いろいろ食べたかったので、あいがけカレー1000円を注文。あいがけは、本日カレー3種の中から2つを、さらにご飯は白飯、ターメリックご飯、ブレンドからチョイス。お米は主にタイ、カンボジアで食されるジャスミン米を使用。

今回は、揚げナスのキーマ、砂づりときのこカレーの2種類、ご飯はブレンドをチョイス。
 (173978)

卓上にはソースや醤油、カイエンペッパーが置かれ、自分好みに味変できる懐の深さ。お店によっては、問答無用にうちのカレーはこうですから!て味変余地ないところもありますが(笑)

お隣に座ってたお客さんが、ちょっと辛い、と食べづらそうにしてるのをお店の方が見かけ、緩和剤にハチミツを別皿で提供されてたり。

あと、ご飯の量を最初に提示して、量の加減を確認したり、パクチー乗せは大丈夫かとか。お客のニーズに応えます!というスタンスがとても伝わってきます。
 (173980)

そして、登場したあいがけカレー。お皿をキャンバスにカレーやご飯で絵を描いたような、そんな映え感あり。最後の仕上げにご主人が一皿入魂的に盛りつけられてたのがカウンター越からもチラっと見えました(笑)

しかも、とても健康的なイメージの一皿。そんなこともあってか、女子のお客さんが多かったですね。この時。
 (173983)

 (173984)

ご飯は白飯とターメリックライスのジャスミン米。インドの長粒米よりも短めですが、粘りのないパラパラ感は同様。日本のお米とちがい、野菜感覚の軽さ。
 (173981)

まずは揚げナスキーマカレー。
程よくホットなキーマ。お隣の方の様子から、そんなに辛いのか?とビビってましたが、私的にはちょうどいいホットさで(笑)パクチーも混ぜながら。
 (173982)

さらに、砂ずりときのこカレー。どちらのカレーも共通して言えることですが、固形感はないもののトマトをはじめ香味野菜がけっこうたっぷり入っているようで、カレー自体小麦粉由来ではないぽってりとした仕上がり。もちろん野菜の甘みや旨味が活きてるわけですが。

砂ずり、いいアクセントの歯ごたえ。時折しめじですかね。登場して、さらにご飯に混ぜていただく。
 (173985)

中央の味玉的スパイス玉子も半熟でカレーをマイルドに。
 (173986)

キーマの方は、わりとスパイスのホール感もあり。コリアンダーですかね。
 (173987)

時折酢漬け野菜と一緒に。あいがけカレーでも、ご飯ブレンドにすると、いろんな組み合わせでエンドレスに食べられる楽しさ。あと、今回は追加しませんでしたが、トッピングも加えると、さらに広がる味のバリエーション。

 (173988)

最後にも、ご飯多かったですけど大丈夫でしたか?とご主人。無問題で完食(笑)

一皿でいろんな味が楽しめる充実感。そして、そこそこボリューミーなのもうれしい。なんというか、この一皿で、完全栄養食というか健康食というか。女子率の高さも手伝い、そんな印象すらするカレーでした。

ヨ~イヤサ~♪

カレーとお酒のお店 SUNLIGHT への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区西ノ京伯楽町25−2
電話番号:075-286-7484
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜22:00 
定休日:日曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな