2019年12月10日 更新

【2019京都紅葉最新】御土居もみじ苑は公開延長決定!新年の絵馬も早くも登場☆「北野天満宮」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は上京区にある、学問の神様としてお馴染みの北野天満宮。すでに新年の絵馬も上がり、御土居もみじ苑も見ごろ。師走の天神さんの様子です。12月8日時点。

師走の天神さん風景

 (172462)

上京区、学問の神様・菅原道真をお祀りする神社。そして、全国にある天満宮の総本山でもある北野天満宮。初詣では大勢の参拝客でにぎわい、とくに受験生やその家族が合格祈願にこぞって参拝。

 (172463)

そして、12月13日からは毎年恒例の大福梅の授与開始。大福梅の授与。夏場の土用干しを経て、授与される縁起物で、冬の風物詩でもあり。
 (172506)

 (172455)

そして、早くも楼門には来年の干支・ねずみの絵馬が。天神さんらしく、背景には紅梅。
 (172453)

そして、この日は休日ということもあってか、境内で猿回しの一団が。ちょうどおさるさんがジャンプして飛び越える瞬間。一発大成功し、拍手喝采。
 (172457)

楼門と拝殿の間に建つ中門「三光門」。壮麗な造りと上部に掲げられた後西天皇御宸筆の『天満宮』の勅額によって、天神さんのシンボル的中門として知られています。
 (172461)

普段はそんなに見上げて観察することも少ない三光門ですが、こうして見ると、その素晴らしさに思わず立ち尽くしてしまうほど。垂木の独特の彩色、装飾。そして絶妙な木造建築の曲線美。
 (172458)

本殿。まだこの時期は空いてます。年明け、受験シーズンには三光門からはみ出すほどの行列ができるほど。
 (172459)

本殿裏手。
黄金に輝く釣り灯籠と背景の銀杏が同調するような光景。
 (172456)

そして、この日最終日の御土居もみじ苑。もうほとんど散紅葉では?と思ってましたが。
 (172460)

 (172507)

 (172465)

 (172466)

意外とまだ楽しめる様子。絶好調の見ごろを迎えていました。なので、当初12月8日最終日の予定でしたが、15日までもみじ苑公開延長決定。

振り返ってみると、今年の紅葉はわりと早い時期から色づき、シーズン終了も早めか?と思いきや、晴天に恵まれ、雨で散ってしまう機会もそれほどなかったため、長い期間楽しめた印象。

まだ名残りの紅葉が楽しめますよ。御土居散策してみてください。

北野天満宮 へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市上京区馬喰町
電話:075-461-0005
関連サイト:http://kitanotenmangu.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers