2016年11月1日 更新

伏見稲荷大社、参拝の帰りには80年変わらない手焼きの稲荷煎餅はいかが?「総本家 宝玉堂(ほうぎょくどう)」

伏見稲荷の老舗「総本家 宝玉堂(ほうぎょくどう)」のご紹介です。80年以上変わらない、素朴で懐かしい味の稲荷煎餅はお土産にどうですか?

80年以上変わらない素朴な味

 (57185)

80年以上続く稲荷煎餅の元祖「総本家 宝玉堂(ほうぎょくどう)」です。京阪の伏見稲荷からすぐです。
今でも1枚1枚手焼きで焼いています。このご時世では珍しい手焼きの稲荷煎餅です。
 (57196)

稲荷煎餅の材料は白味噌、小麦粉、上白糖、白ごまといったシンプルな素材を使っていて、素朴で懐かしい味です。

店頭ではこのように1枚1枚丁寧に焼いていきます。その作業はみていて飽きないほど、シンプルで無駄のない動きです。
 (57186)

店頭にはおせんべいがズラリ!その中でも人気なのが、おみくじが挟まれた鈴せんべい。フォーチューンクッキーの日本版のようなものですね(笑)

ひとつ運試しでもしたかったのですが、残念ながら売り切れ。お昼すぎには売切れていることもしばしばなあるくらい人気です。
 (57187)

様々な形の稲荷煎餅が販売されています。お求めやすい価格なので、お土産にもピッタリですね。
 (57188)

なんといっても名物は元祖きつねのお煎餅です。
サイズも大小とあり、それぞれ3枚入り・5枚入りとあります。

結構リアルで可愛げはあまりありません(笑) 子供たちがある意味喜びそうですね~

とりあえず3枚入りの大を買って帰りました。嬉しいことに失敗作を一枚頂けました!

お土産にも喜ばれます!

 (57189)

このように丁寧に梱包されているのでお土産にもピッタリですね。
 (57190)

あけると、きつねをかたどったリアルなきつね煎餅です。
パリッとした食感に、素朴で懐かしい味。ふと食べたくなる味です。

伏見稲荷の帰りに寄ってみてくださいね。

総本家 宝玉堂 クチコミ情報

総本家 宝玉堂 店舗情報

店名:総本家 宝玉堂
住所:京都市伏見区深草一ノ坪町27-7
電話番号:075-641-1141
営業時間:7:30~19:00
定休日:なし
店舗HP: http://inari-village.com/hogyokudo
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】創業150年の和菓子店営む野菜たっぷりボリュームランチ!大人気カフェ「伊藤軒」

【京都ランチめぐり】創業150年の和菓子店営む野菜たっぷりボリュームランチ!大人気カフェ「伊藤軒」

伏見、国立病院スグの場所にある、創業150年の老舗和菓子店が営む野菜メニューを中心としたカフェ。和菓子店ならではな構成とヘルシーながら食べごたえある野菜料理で連日女性客を中心に人気。行ってきました。
【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

京阪伏見稲荷駅すぐ、思わず目を惹くスタイリッシュなコーヒースタンドが誕生。元タバコ屋を粋なコーヒースタンドにリメイク。観光客のみならず、ディリーユースしたい要素が満載。
フラッと寄りたくアットホームな和食屋「福小町」伏見稲荷からもほど近く!

フラッと寄りたくアットホームな和食屋「福小町」伏見稲荷からもほど近く!

伏見区深草にある地元民が通う街の和食屋さん「福小町」です。伏見稲荷からもほど近くで、ときどき観光客の方もふらっと寄って行かれます。
たこ焼き1個25円!伏工生や地元民ご用達のたこ焼き店!「きらくどう」

たこ焼き1個25円!伏工生や地元民ご用達のたこ焼き店!「きらくどう」

伏見稲荷からも徒歩圏内、伏見工業高校前にある地元から愛されるいるたこ焼き店「きらくどう」です。そのコスパの良さにビックリします!
【名物】いなり寿司は必食!秀吉が愛し命名した伏見稲荷の食事処「祢ざめ家(ねざめや)」

【名物】いなり寿司は必食!秀吉が愛し命名した伏見稲荷の食事処「祢ざめ家(ねざめや)」

伏見稲荷の象徴的な食事処「祢ざめ家(ねざめや)」いなり寿司や鯖寿司が名物、店頭ではうなぎやうずらを焼いていて香ばしいかおりが辺りに広がります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし