2017年8月20日 更新

京都人のソウルフード『餃子の王将』!アホ食いしてもこの安さとクオリティ!!創業50年記念キャンペーンも実施中【京都山科】

名神高速・京都東インターすぐにある「餃子の王将」京都東インター店。遠出帰りの夕飯に、と立ち寄った時の、最新王将情報をお届けします。

餃子の王将本社のある山科のお膝元店

 (91200)

最近、王将ネタ少なめでご無沙汰気味と思われてますが、地道に食べてましたよ。テイクアウトで(笑)何せ、自称・王将ウォッチャーですから。

この日は遠出帰りの夕飯時、名神・京都東インター降りてすぐのお店に。山科は王将本社もある、ある意味餃子の王将の聖地とも言える場所。
 (91180)

久々に来ると、いろいろ最新の王将事情がわかります。創業50年になるんですね、早いもので。現在7月1日から開始の「創業50 年お客様感謝キャンペーン」絶賛実施中。餃子無料券や王将ロゴ入りのお皿など、必ず賞品がもらえるキャンペーン。
 (91181)

全店でやってるわけではなかったと思いますが、こちらでは餃子食べ放題もやっています。もともと価格設定安めな王将なんで、餃子食べ放題で元とれるのか?と半信半疑でしたが、ドリンク飲み放題で大皿料理付ならかなり安い。
 (91187)

 (91186)

いつもなら行列で少し待たされることデフォな人気店ですが、この日は地蔵盆で来店客が少ないのか、すぐ席につけました。
 (91185)

こちらでは注文にタブレット採用。
 (91183)

 (91184)

 (91188)

季節がら、夏らしいメニューやドリンク類、創業50年感謝メニューも。

で、いつもどおりな餃子、チャーハンを注文し、さらに新発売の鶏白湯ラーメンを注文。餃子はまたまたいつもどおり「よく焼き」指定なので、タッチパネルでは反映できないので、口答で注文。
 (91189)

もう定着気味の柚酢醤油。後半の味変にさっぱりといただけて、ちょうどいい。夏場は特にこういうのがいいですね。
 (91190)

ほどなくして、チャーハン大盛り。一時期、ドーム盛りじゃなく、バラ盛りしてた時期もありましたが、またドーム盛り復活(笑)安定のリッチ玉子、チャーシュー、ねぎの入ったパラパラのやつ。
 (91191)

けっこう本格的な鶏白湯ラーメン。白湯系ラーメン専門店みたいなビジュアル。
 (91192)

かん水使用で麺細め。いい茹で加減です。北海道産小麦粉100%使用麺。王将は食材を国産シフトしてから、格段に美味しくなりましたよね。麺類や餃子の皮は国産小麦粉になってから特に。
 (91193)

具材も全て国産。チャーシューは鶏チャーシュー。味玉子も中とろりと半熟。スープもコラーゲンたっぷりのコクと旨味。550円とは思えないクオリティー。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都人のソウルフード】安い、早い、美味い!の三拍子そろった餃子!さらに会員特権フル活用でさらにお得☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】安い、早い、美味い!の三拍子そろった餃子!さらに会員特権フル活用でさらにお得☆「餃子の王将」

もうそれしかないのか!とツッコまれても否定できないほどご紹介している、我らの『餃子の王将』(笑)デイリー使いがうれしい中華料理店なのだが、会員になるとさらにお得!という話。
あの『餃子の王将』に次ぐ京都有名餃子専門店の味が家でも楽しめる!「ミスター・ギョーザ」

あの『餃子の王将』に次ぐ京都有名餃子専門店の味が家でも楽しめる!「ミスター・ギョーザ」

恐らく餃子専門店としては『餃子の王将』に次ぐ知名度(当社比)。東寺近くにある、昔からある繁盛店。その味が手軽に自宅でも楽しめる。地元スーパーでよく見かけて試しに食べてみました。
京都人のソウルフード!最新秋冬メニューも登場!!あなたの知らない世界「餃子の王将」【京都山科】

京都人のソウルフード!最新秋冬メニューも登場!!あなたの知らない世界「餃子の王将」【京都山科】

定点観測中と豪語していた京都人ソウルフードの王将。最近すっかりご無沙汰になっていて、久々に行ったらいろいろな変化が。ご紹介します!
【京都人のソウルフード】やっぱり王将の餃子で餃活!創業50周年記念キャンペーンでゴールドカード会員☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】やっぱり王将の餃子で餃活!創業50周年記念キャンペーンでゴールドカード会員☆「餃子の王将」

もうシリーズ化している定点観測中の我らの『餃子の王将』(笑)デイリー使いがうれしい中華料理店なのだ、創業50周年記念キャンペーン期間でいろんな特典付き。今回はゴールドカード会員になって、さらにお得に。
【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

新年は2月が王将初めだった、定点観測中の我らの『餃子の王将』(笑)デイリー使いがうれしい中華料理店なのだが、昨年末の創業50周年記念プレゼントのお皿がようやく手元に。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな