2017年8月20日 更新

京都人のソウルフード『餃子の王将』!アホ食いしてもこの安さとクオリティ!!創業50年記念キャンペーンも実施中【京都山科】

名神高速・京都東インターすぐにある「餃子の王将」京都東インター店。遠出帰りの夕飯に、と立ち寄った時の、最新王将情報をお届けします。

餃子の王将本社のある山科のお膝元店

 (91200)

最近、王将ネタ少なめでご無沙汰気味と思われてますが、地道に食べてましたよ。テイクアウトで(笑)何せ、自称・王将ウォッチャーですから。

この日は遠出帰りの夕飯時、名神・京都東インター降りてすぐのお店に。山科は王将本社もある、ある意味餃子の王将の聖地とも言える場所。
 (91180)

久々に来ると、いろいろ最新の王将事情がわかります。創業50年になるんですね、早いもので。現在7月1日から開始の「創業50 年お客様感謝キャンペーン」絶賛実施中。餃子無料券や王将ロゴ入りのお皿など、必ず賞品がもらえるキャンペーン。
 (91181)

全店でやってるわけではなかったと思いますが、こちらでは餃子食べ放題もやっています。もともと価格設定安めな王将なんで、餃子食べ放題で元とれるのか?と半信半疑でしたが、ドリンク飲み放題で大皿料理付ならかなり安い。
 (91187)

 (91186)

いつもなら行列で少し待たされることデフォな人気店ですが、この日は地蔵盆で来店客が少ないのか、すぐ席につけました。
 (91185)

こちらでは注文にタブレット採用。
 (91183)

 (91184)

 (91188)

季節がら、夏らしいメニューやドリンク類、創業50年感謝メニューも。

で、いつもどおりな餃子、チャーハンを注文し、さらに新発売の鶏白湯ラーメンを注文。餃子はまたまたいつもどおり「よく焼き」指定なので、タッチパネルでは反映できないので、口答で注文。
 (91189)

もう定着気味の柚酢醤油。後半の味変にさっぱりといただけて、ちょうどいい。夏場は特にこういうのがいいですね。
 (91190)

ほどなくして、チャーハン大盛り。一時期、ドーム盛りじゃなく、バラ盛りしてた時期もありましたが、またドーム盛り復活(笑)安定のリッチ玉子、チャーシュー、ねぎの入ったパラパラのやつ。
 (91191)

けっこう本格的な鶏白湯ラーメン。白湯系ラーメン専門店みたいなビジュアル。
 (91192)

かん水使用で麺細め。いい茹で加減です。北海道産小麦粉100%使用麺。王将は食材を国産シフトしてから、格段に美味しくなりましたよね。麺類や餃子の皮は国産小麦粉になってから特に。
 (91193)

具材も全て国産。チャーシューは鶏チャーシュー。味玉子も中とろりと半熟。スープもコラーゲンたっぷりのコクと旨味。550円とは思えないクオリティー。
 (91194)

で、いつもアホ食いする餃子10人前。分割納品で、まずは4人前。こんがりよく焼きされてます。
 (91195)

ピラニアのようにガツガツ食べてなくなりそうな頃合いに、残りの6人前が。
 (91196)

結局いろんな店で餃子食べても、この安さ、美味しさ、クオリティーを考えると、王将餃子最強!もう王将一択!!て。王将愛も手伝って、そうなってしまうんですよね(笑)
 (91197)

よく焼き効果で、外はカリカリ。
 (91198)

皮は国産小麦粉効果でもっちり甘みもふんわり。具材もジューシーで肉汁も感じる。なんだかんだで、10人前完食。
 (91202)

ぎょうざ倶楽部会員にもなってるんで会計から5%引き。この日もこんだけ食べても3800円程度。安ッ!そして、賞品の王将ロゴ入りのお皿もらうために、せっせとスタンプ集めにまた来ますよ(笑)

ヨ~イヤサ~♪

餃子の王将 への口コミ

ヤバイ王将で宴会したい╰(*´︶`*)╯ #王将 #餃子 #餃子の王将 #食べ放題 #飲み放題 #餃子食べ放題

HIROSHI OKUBOさん(@samurai1641)がシェアした投稿 -

餃子の王将 京都東インター店 基本情報

名称:餃子の王将 京都東インター店
住所:京都府京都市山科区東野北井ノ上町6−16
電話番号:075-582-1966
営業時間:月~土/11:00~深夜3:00(ラストオーダー2:30)
     日・連休最終日/11:00~22:00(ラストオーダー21:50)
関連URL:https://www.ohsho.co.jp/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな