2016年5月10日 更新

ゆる~い時間が流れる二条の喫茶店「雨林舎(うりんしゃ)」で、きょうのごはんをいただきます。

 雨の日は朝から映画見て、のんびりお昼ごはん。てことで、二条のBiVi~喫茶 雨林舎へ。JR、東西線二条駅からBiViの方へ向かい、西の静かな路地を入っていくとひょっこり現れます。

自然光が気持ちいい、のんびり空間

 (29976)

 (29977)

 (29978)

 昼間は入口からの自然光が店内を明るく照らし、とても気持ちよい空間です。奥は大きなテーブルと中庭からの光が静かな空間を作りだしています。
 (30007)

 いたるところに本が置いてあるので、ひとりでまったり読書してるといつのまにか日が暮れます笑
喫茶メニューはトーストシリーズやオリジナルドリンクが豊富。家カフェの参考にしたいものばかり。
 (30008)

 入口と中の黒板にきょうのごはんメニュー。ここに来るといつも学校にいるような気分になります。
 名物ホットケーキのポスター、たまりませんね。

きょうのごはん

 (30010)

 給食のトレイに載せてきょうのごはんがきました。やっぱり学校やなぁ~
 (30011)

 ごはんは白米か玄米選べます。ビビンバなのでぐるぐるとかきまぜていただきました。玄米チョイスでよく噛んで食べるのでお腹いっぱいになりました。お野菜とそぼろが玄米のぷちぷちと混ざり合ってかなり食べ応えあり!で、ホットケーキまでありつけず。。
 この日はおひとりさま女子率高しで、みなさん自由気ままにもくもくとごはんを食べ、食べたらすぐ帰っていかれました。職場が近くの方なんでしょうか。食堂のような普段使いできるお店としてもおすすめです。ごはんは他に甘めのカレーライス(これがまたなつかしい味)もあります。どこまでも自然な空気が忙しい日常を忘れさせてくれ、旅の途中に寄り道してほしい、そんな喫茶店です◎ 次回はおやつの時間に名物ホットケーキ食べにいきたいと思います! 

雨林舎への口コミ

雨林舎 店舗情報

名称:喫茶 雨林舎(うりんしゃ)
住所:京都市中京区西ノ京小倉町22-12
営業時間:12:00~19:30
定休日:月曜・火曜
店舗HP: http://www.geocities.jp/urinsya/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本の美味しい食材を巧みに取り入れた伊+仏+日本の洋食堂「リストランテ野呂」@二条駅

日本の美味しい食材を巧みに取り入れた伊+仏+日本の洋食堂「リストランテ野呂」@二条駅

場所はJR二条駅から御池通を東に8分、リストランテ野呂でランチ。リストランテですがオシャレイタリア洋食堂ようなメニュー編成なり。
貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

昭和45年創業の老舗ベーカリーカフェ「マスサンコーヒーショップ」。毎朝焼きたての自家製厚切りのトーストモーニングでトーストの美味しさを再発見。
こぼれ寿司が名物!職人が握るお手軽寿司店!ランチは780円から「本家さんきゅう 京都二条店 」

こぼれ寿司が名物!職人が握るお手軽寿司店!ランチは780円から「本家さんきゅう 京都二条店 」

二条駅すぐの複合型商業施設 BiVi二条の1階にある寿司店「本家さんきゅう 京都二条店 」です。職人が握る本格寿司がお手軽に頂ける上に、通し営業で使いやすく重宝します。
”癖になる喫茶店カレー” 変わらぬ美味しさ、外せない定番カツカレー「喫茶チロル」【二条城】

”癖になる喫茶店カレー” 変わらぬ美味しさ、外せない定番カツカレー「喫茶チロル」【二条城】

赤と黒のクラシカルレトロな佇まいが皆んなを引き付けてならない古き良き喫茶店。素朴でありながら、受け継がれた特製カレーのレシピにもとづいた特製カレーは家庭では再現できかねる代物です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan