2018年10月3日 更新

京大近くに家系ラーメン「麺屋 あくた川」が堂々オープン!行列が絶えない人気に!

今出川の同志社大学前に1号店をオープンし、またたく間に行列の絶えない人気店となった「麵屋 あくた川」。つい4店舗がオープン、京都大学近くの百万遍に。

行列の絶えない家系ラーメン店「あくた川」

 (134783)

今出川の同志社大学前にオープンし、またたく間に行列の絶えない人気となった家系ラーメン店の
「麺屋 あくた川」
2号店は立命館大学前に、3号店は関西学院大学近く、そして4号店は、京都大学前の百万遍にオープン。百万遍交差点からすぐ、つけ麺マンがあった場所ですね。
 (134784)

店名は4代目ではなく「総代 麺屋 あくた川」
大将自身が総指揮、ガッツリと現場に立たれています。2018年9月8日にオープン。オープンから行列が絶えない人気です。
 (134787)

ラーメンは家系ラーメン一本。
トッピングと麺の量によって、値段が異なりますが、並ラーメンは650円と比較的リーズナブル。
そして、あくた川の名物とも言える50円のご飯も健在、もちろんおかわり自由です。
 (134786)

家系ラーメンの特徴でもありますが、
麺の堅さ、味の濃さ、脂の量を選ぶことができます。
食券を渡すタイミングで聞かれますので、好みを伝えてください。

家系ラーメン、クセになります!

 (134806)

今回は、並のり玉らーめん(800円)に、ごはん(50円)をプラス。
色鮮やかなでボリューム満点。
家系ラーメンにごはんは欠かせませんよね。
 (134807)

見るからに濃厚なスープ、チャーシュー、のり、ほうれん草が並らーめんの具材。
それにのりが増量され、煮玉子がプラスされています。
のりとほうれん草が家系ラーメンの具材の特徴ですよね。
 (134809)

家系といえば、濃厚な豚骨醤油スープにストレートの太麺。
もちプリとした食感の麺が美味しく、並らーめんでも十分お腹いっぱいになるボリュームです!

あくた川では家系製麺所の代表格、酒井製麺の麺を使用されています。
 (134808)

濃厚な豚骨醤油スープ。存在感のある太麺に負けない力強さ。
今回は濃い目、脂身多めに。少し濃く感じるかもしれない味わいですが、ほうれん草とのりがトッピングされていることでマイルドな味わいに変化。
 (134810)

少し厚めのチャーシュー。
スープに馴染み、しっかりとした味に仕上がっています。
チャーシュー麺にしたらよかったなと少し後悔(笑)
 (134811)

あくた川の名物でもある50円のごはん。チャーシューのはじっこをのせてくれているのが憎い(笑)
おかわり自由なので、腹ペコの学生にはとてもうれしいサービス。
美味しい満腹感も魅力のひとつ、人気になるのも納得です。
 (134812)

のりをスープにひたし、ご飯を包んで食べる。
こののり巻きスタイルでの食べ方を強くオススメします!

スープとご飯だけでも最高の組み合わせなのに、のりの旨味が加わりたまらない美味しさに。

京都の家系と言えば、紫蔵が有名すぎますが、「麵屋 あくた川」の人気も迫りつつあります。どの店舗も行列必至の人気店ですが、開店直後、閉店直前の時間帯なら、比較的スムーズに入店できます。
意外と女性からも人気の家系ラーメン、ぜひ一度お試しください。

総代 麺家 あくた川 クチコミでの評判

総代 麺家 あくた川 店舗情報

店名:総代 麺家 あくた川
住所:京都市左京区田中門前町73
電話番号:075-721-7797
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~21:00
定休日:日曜日
関連ページ:https://twitter.com/sodai_akutagawa

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン