2018年3月11日 更新

微睡みのカフェ★出町柳の実力派パティスリー★ル・シュクリエ (Le Sucrier)【出町柳】

出町柳商店街の外れにある実力派パティスリー。シャビーなヴィンテージテイストの空間に華やかなルームアクセサリーを散りばめたしっとり落ち着く空間でこだわりのスイーツを召し上がれ。

出町柳の燻し銀パティスリー

 (107674)

出町柳商店街を抜け寺町通りに入るとすぐ、垢抜けた外装にマゼンタのネームプレートが映えるシンプルながらも温かみを感じる店構え。
 (104913)

 (104872)

グレイッシュ店内はモダンな調度品やシャビーなアイテムでセンスアップ。
フレンチレトロで彩られた安らぎの空気感、窓辺のフレンチクラブソファが一際存在を放っています。
ふれると壊れてしまいそうな繊細さと独特の陰影アート空間。
 (107678)

お席はゆったりレイアウトし贅沢な空間造りに。
そして女性的な優しさをプラスし、奏でる、洗練空間。
食べログ (104878)

カマンベールと紅茶

カマンベールと紅茶

カマンベールチーズとクリームチーズのムース。
中にはブルーベリーがはいっていました。シャビー&シック、奏でる、洗練空間

寺町通りのパティスリー。
商店街の外れ閑静なロケーションに馴染むような控え目なエクステリア。
グレイッシュ店内はモダンな調度品やシャビーなアイテムでセンスアップ。
フレンチレトロで彩られた安らぎの空気感、窓辺のフレンチクラブソファが一際存在を放っています。
ふれると壊れてしまいそうな繊細さと独特の陰影アート空間です。

この日はカマンベールと紅茶をチョイス。
白ワインを使用した上品な甘さのフロマージュ。
ケーキは淡雪のようにほどけるメルティ食感、中にブルーベリーの酸味をそっと忍ばせた技ありの一品。
紅茶は渋味がなく澄んだお味でした。
 (107675)

味もさることながらモダンな空気感はリピートしたい魅力がたくさん。控えめで派手さはなくともふれると壊れてしまいそうな繊細さと、包み込むような灯火を得られるいぶし銀のようなカフェでした。

ル・シュクリエ クチコミでの評判

ル・シュクリエ 店舗情報

店名:ル・シュクリエ
住所:京都市上京区寺町通今出川上ル表町21 市川ビル 1F
電話番号:075-252-5605
営業時間:11:30~18:30(日曜の喫茶/14:00〜)
定休日:火曜日・金曜日
関連ページ: http://lesucrier.web.fc2.com

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen