2018年3月11日 更新

微睡みのカフェ★出町柳の実力派パティスリー★ル・シュクリエ (Le Sucrier)【出町柳】

出町柳商店街の外れにある実力派パティスリー。シャビーなヴィンテージテイストの空間に華やかなルームアクセサリーを散りばめたしっとり落ち着く空間でこだわりのスイーツを召し上がれ。

出町柳の燻し銀パティスリー

 (107674)

出町柳商店街を抜け寺町通りに入るとすぐ、垢抜けた外装にマゼンタのネームプレートが映えるシンプルながらも温かみを感じる店構え。
 (104913)

 (104872)

グレイッシュ店内はモダンな調度品やシャビーなアイテムでセンスアップ。
フレンチレトロで彩られた安らぎの空気感、窓辺のフレンチクラブソファが一際存在を放っています。
ふれると壊れてしまいそうな繊細さと独特の陰影アート空間。
 (107678)

お席はゆったりレイアウトし贅沢な空間造りに。
そして女性的な優しさをプラスし、奏でる、洗練空間。
食べログ (104878)

カマンベールと紅茶

カマンベールと紅茶

カマンベールチーズとクリームチーズのムース。
中にはブルーベリーがはいっていました。シャビー&シック、奏でる、洗練空間

寺町通りのパティスリー。
商店街の外れ閑静なロケーションに馴染むような控え目なエクステリア。
グレイッシュ店内はモダンな調度品やシャビーなアイテムでセンスアップ。
フレンチレトロで彩られた安らぎの空気感、窓辺のフレンチクラブソファが一際存在を放っています。
ふれると壊れてしまいそうな繊細さと独特の陰影アート空間です。

この日はカマンベールと紅茶をチョイス。
白ワインを使用した上品な甘さのフロマージュ。
ケーキは淡雪のようにほどけるメルティ食感、中にブルーベリーの酸味をそっと忍ばせた技ありの一品。
紅茶は渋味がなく澄んだお味でした。
 (107675)

味もさることながらモダンな空気感はリピートしたい魅力がたくさん。控えめで派手さはなくともふれると壊れてしまいそうな繊細さと、包み込むような灯火を得られるいぶし銀のようなカフェでした。

ル・シュクリエ クチコミでの評判

ル・シュクリエ 店舗情報

店名:ル・シュクリエ
住所:京都市上京区寺町通今出川上ル表町21 市川ビル 1F
電話番号:075-252-5605
営業時間:11:30~18:30(日曜の喫茶/14:00〜)
定休日:火曜日・金曜日
関連ページ: http://lesucrier.web.fc2.com
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大満足ケーキとくつろぎログハウス空間「セカンドハウス出町店」【京都カフェ】

大満足ケーキとくつろぎログハウス空間「セカンドハウス出町店」【京都カフェ】

大きなケーキと独創的なパスタのお店として京都市内で確固たる地位に君臨した皆様お馴染みのセカンドハウス。 セカンドハウス出町柳よりその歴史は始まりました。
【京都モーニングめぐり】出町柳の有名な人気喫茶店!名物くり抜きトーストのモーニング必食☆「コーヒーハウスマキ」

【京都モーニングめぐり】出町柳の有名な人気喫茶店!名物くり抜きトーストのモーニング必食☆「コーヒーハウスマキ」

下鴨エリア。ちょうど出町ふたばの向かいあたりの定評ある喫茶店。中でもくり抜いたトーストに料理を詰め込んだモーニングが大人気。久々に食べてきました。
京都モーニングの代表格|やっぱり美味しい『コーヒーハウス マキ』

京都モーニングの代表格|やっぱり美味しい『コーヒーハウス マキ』

京都モーニングの代表格「マキ」のモーニング。長きにわたり愛されるその魅力は真心たっぷりの料理と家庭的な素朴さにあり。
京都チーズケーキの代名詞*パパジョンズ 今出川本店 (PAPAJon's)【同志社大学横】

京都チーズケーキの代名詞*パパジョンズ 今出川本店 (PAPAJon's)【同志社大学横】

市内に数店舗展開されている京都発祥のチーズケーキ『パパジョンズ』、同志社大学のキャンパスサイドのアカデミックな眺望も魅力。本店ならではのトラデショナルな空気感に身を委ねつつ、ぽってりチーズケーキで活力チャージ。
路地奥のスイーツ庭園★サロン ド テ エム エス アッシュ 【市役所裏】

路地奥のスイーツ庭園★サロン ド テ エム エス アッシュ 【市役所裏】

ながい路地を進むと現れる、異国情緒に満ちた洋の庭園。お伽話に迷い込んだ非日常的な空間で堪能したい秀逸スイーツ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen